NIKKEI

トップ>企業マネジメント最新トレンド>社長がわからない、IT部門スタッフの採用のポイント ~クラウドが採用に及ぼす影響~

社長がわからない、IT部門スタッフの採用のポイント
~クラウドが採用に及ぼす影響~

公認会計士神崎時男事務所 代表 神崎時男

第2回必要とされるシステムスキルの変遷

第1回では、システムに関連する業務分野が多岐にわたるため、すべての分野のスキルを有する人材はなかなかいないことを解説しました。さらに、今回は、システム構成が、時代とともに変遷しており、要求されるスキルが時代とともに変化していることを解説します。

メインフレーム

利用者は端末を通じてコンピュータを利用しますが、端末は自らは処理装置や記憶装置を搭載しておらず、データの処理や保存はすべて中央コンピュータが行う仕組みです。

クライアント・サーバ

複雑な計算を遂行可能なPC端末が登場し、特定の処理を集中的に担当するサーバ、利用者の操作するクライアントに役割を分け、クライアントがサーバに命令を送り、サーバがそれに返答を返す仕組みです。クライアント端末には、専用のアプリケーションソフトをインストールする必要があります。

Web系

処理能力の向上したサーバが登場し、インターネットやイントラネットというWebを介してサーバにアクセスし、処理を実行する仕組みです。

このように、システム構成に合わせて要求されるスキルが変化していますが、現在もメインフレーム、クライアント・サーバーも数多く利用されており、自社で利用されているシステム構成にマッチした人材が必要となります。

また、プログラミング言語もFORTLAN、COBOL等の古典的言語から始まって、C言語、JAVA等々、数十言語にもおよび、いくつもの言語がいまもなお利用され、また、利用されずに衰退していくものも存在します。

IT業界では、3年遠ざかると元の業務には戻れないなどと囁かれるのは、こういった日進月歩の変化があるかならに他なりません。

プロフィール

audITor 公認会計士神崎時男事務所 代表 神崎時男
[所属・役職]
公認会計士神崎時男事務所 代表
[略歴]
監査法人系コンサルティングファームにおいて、システム導入支援コンサルティング業務を中心に、IT関連のコンサルティング業務に従事。その後、大手監査法人のIT監査部門において、IT監査のほか、内部統制報告制度(J-SOX)対応コンサルティング業務に従事。独立開業後も、IT監査のほか、IT関連のコンサルティング業務を数多く手がける。累計IT監査クライアントは70社程度に及ぶ。
[資格など]
・公認会計士
・公認情報システム監査人
・日本IT会計士連盟 理事
・日本公認会計士協会東京会コンピュータ委員会委員 副委員長
・日本公認会計協会IT全体委員会 委員
[URL]
http://www.auditor.jp/

[バックナンバー]社長がわからない、IT部門スタッフの採用のポイント ~クラウドが採用に及ぼす影響~

企業マネジメント最新トレンド 一覧へ

日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の具体的な改正内容とその対応のスケジュール
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    グローバルに対応しうる事業戦略とは
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正において、企業が取組むべきこと
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正における具体的な取組み方法
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    企業価値とは何か。経営にどう影響するのか

日経産業新聞ピックアップ

2017年6月23日付
  • ドローン・3D、セット貸し 中小の建設会社向け、オリックス系と国際航業
  • 日本工営、福島で小水力発電所
  • IDEC、ナノバブル測定サービス 応用研究を支援
  • 東レ・デュポン、設備投資50億円 フィルムやゴム用繊維で
  • ゴルフを手軽に楽しんで、ブリヂストンスポーツ 屋内施設を展開

経営喝!力 ビジネスIT活用index