NIKKEI

トップ>企業マネジメント最新トレンド>ソーシャルメディアリスクの脅威と対策

ソーシャルメディアリスクの脅威と対策

コントロールソリューションズ株式会社 代表取締役 公認会計士 佐々野 未知

第4回継続的な監視やチェック、従業員教育はどのように行うか?

ルールをつくっても守られないならば絵に描いた餅です。最終回は、リスク対策を社内に浸透させる仕組みについて解説します。

1.リスクへの対策は十分ですか?その確認ポイント

「ルール」は「我が社のルール・組織風土」にしなければ意味がありません。従業員がその重要性を理解・納得し、守らなければならないという意識・行動が伴って初めて、リスク対策は完了なのです。以下6つのポイントでリスク対策の十分度を確認してみましょう。

ルールの策定は「存在」にあたります。浸透においては、「支援(教育)」「モニタリング」「徹底」を進める必要があります。

2.従業員に対する教育

ソーシャルメディアは歴史が浅いため、利用者の認識が低いことによってリスク投稿が発信されてしまいます。教育では、ルールの内容だけでなくソーシャルメディアの特徴や機能も含めることが必要です。

なぜ不用意・不適切な発信はおきるのでしょうか?以下2つの特性が信じられていると思われます。

多くの人は友人との情報共有やつぶやき感覚で投稿しますが、実は友人以外でも内容が見えるものや、共有機能によって友人以外に広がるものがあります。投稿自体は削除できても、他にコピーされたものを取り戻すことはできません。「限定性」は幻であることを知ってもらいましょう。

ニックネームの場合「自分とはわからないだろう」という意識が内容を過激にします。しかし投稿から推測される様々な情報と手段によって個人は特定可能です。特定されると、勤務先や家族の写真を投稿されたり、会社から解雇や損害賠償を求められる可能性もあります。「匿名性」は通用しないことを理解してもらいましょう。

新しいツールや機能は次々登場するので継続的研修が、会社だけでなく従業員をリスクから守ることにつながります。

3.監視・モニタリング

監視というと従業員を信じていないようで響きが悪いかもしれませんが、経営者のメッセージを従業員に伝え、従業員の不用意な発信を牽制するとともに、理解度が低い従業員をサポートするため、非常に重要です。監視方法には以下のものがあります。

ログ監視や内部監査は実施しやすいですが、従業員個人や第三者による投稿を補足することはできません。Webモニタリングとして、インターネット上で自社名をキーワードに検索すると、従業員や第三者による様々な投稿に驚かれるかもしれません。Webモニタリングは、従業員のプライバシーに配慮して実施する必要があります。

プロフィール

コントロールソリューションズ株式会社 代表取締役 公認会計士 佐々野 未知
[所属・役職]
コントロールソリューションズ株式会社 代表取締役 公認会計士
[略歴]
上智大学経済学部卒業。大原簿記学校講師、青山監査法人(当時)勤務を経て1998年KPMGニューヨーク事務所に入所。2002年以降はKPMG東京事務所(現あずさ監査法人)にて外資系企業の法定監査、 デューデリジェンス、GAAPコンバージェンス、SOX法対応支援業務等を担当。退所後は2006年2月に株式会社Bizコンサルティング(合併後、現コントロー ルソリューションズ㈱)を設立、現在は同社の代表取締役。内部統制やリスク管理に関して多くの企業の指導に関わるほか、執筆、講演会、セミナー等も行っている。
私生活では2児の母親として子育てに奮闘中。
[著書・訳書など]
「フローチャート式ですぐに使える内部統制の入門と実践」「内部統制の評価・活用ノウハウ ムリ・ムダ・ムラをなくしてIFRSs、ERMへ展開」(いずれも中央経済社)他。
[URL]
http://www.c-solutions.jp

[バックナンバー]ソーシャルメディアリスクの脅威と対策

企業マネジメント最新トレンド 一覧へ

日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の具体的な改正内容とその対応のスケジュール
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正における具体的な取組み方法
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正を契機としたISOの活用方法
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    正しい売上・利益計画の立て方
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正の背景と意図

日経産業新聞ピックアップ

2017年10月20日付
  • 米ツナミ、VRで部品組み立て研修
  • サイバーブル、電子看板にネット動画広告配信
  • モフィリア、指先1つで静脈認証
  • 何でもつかむぞ万能ロボハンド 東北大、柔軟に変形
  • フジクラ、伸縮・曲げ自在な電子回路

経営喝!力 ビジネスIT活用index