NIKKEI

トップ>企業マネジメント最新トレンド>事業承継の第三の道 分かち合いの資本主義 ~従業員所有会社へのいざない~

事業承継の第三の道 分かち合いの資本主義 ~従業員所有会社へのいざない~

株式会社コア・ドライビング・フォース 代表取締役
よいコトnet合同会社 コーファウンダー 代表社員 細川あつし

第1回おどろきのビジネス・モデル

  • 他社より高い生産性と利益率を確保できる。
  • 社内のあちこちで活発なイノベーションが起こる。
  • 顧客ロイヤリティが高い。
  • 不況に強い。
  • 従業員の参画意識が高い。
  • 従業員がしあわせ。
  • 離職率が低い。
  • 事業の持続性が高い。
  • 無理のない段階的な事業承継ができる 。

・・・・・こんな都合の良いビジネス・モデルがこの世に存在するのでしょうか。私も従業員所有会社の概念に初めて遭遇した時にはキツネにつままれたような気がしたものです。

しかし、研究を深めるほどにその構造とメカニズムが醸し出す優位性に魅了されて行きました。また、多くの従業員所有会社を訪問し経営者や従業員の皆さんのお話をうかがうにつれ、「これはたいへんな、そしてとても人間的なすばらしいビジネス・モデルだ」と確信するようになりました。訪問先のみなさんはとにかく笑顔が素敵で、げんきでフレンドリーで、そしてやりがいが身からあふれているのです。

従業員所有会社とは、従業員が自社の過半数株主(50%超~100%)となり、働く人びとが自らオーナーとなるビジネス・モデルです。過半数ではないが充分なガバナンスを働かせることができるだけの株式(約10%~49%)を従業員が所有する形態も存在します。ここでは共同所有会社と定義しましょう。

従業員所有会社モデルは英米でとても大きな潮流となっており、多くの調査研究によって上にお示しした優位性が証明されています。1アメリカでは従業員所有会社に勤める人が民間雇用の10%を占めていて、なお増加しています。イギリスはこのモデルの元祖です。100年近い伝統があり、GDPの2~3%が従業員所有会社によって創出されています。昨年ニック・クレッグ副首相がイギリスを従業員所有会社大国にすると宣言し、政府・民間をあげて強力に推し進めています。2020年に従業員所有会社がGDPの10%をはじき出すようになることを目標に掲げました。

日本では・・・残念ながらまだ未開発の状況にあります。しかしこのすばらしい「分かち合い」のビジネス・モデルこそ日本にうってつけの、現状の閉塞感を打破できる有効なモデルに違いないとの信念から、私は法務・会計専門家の仲間たちとともに、現行の日本の会社を無理なく従業員所有会社化するフォーミュラを開発しました。現在、オーナー会社を中心に従業員所有会社化プロジェクトを推進しています。

このおどろきのビジネス・モデル、従業員所有会社について、次回以降で具体的に解説して行くこととしましょう。

参考資料

1PostlethwaiteRobert, MichieJonathan, BurnsPatrick, NuttalGraeme. (2005). Shared Company - How employee ownership works. London: JOL.等

プロフィール

株式会社コア・ドライビング・フォース 代表取締役
よいコトnet合同会社 コーファウンダー・代表社員
細川あつし
[所属・役職]
株式会社コア・ドライビング・フォース 代表取締役
よいコトnet合同会社 コーファウンダー 代表社員

従業員所有会社化指導、エシカル・ビジネス、ブランディング経営戦略のコンサルティングを主たる業とするほか、よいコトnet合同会社にて都市型ソーシャル・ビジネス・モデル構築を実践。
その他、多くのセミナー・講演活動を行っている。

社会デザイン学修士 (立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科)
[論文・学会発表]
論文:『ソーシャル・ビジネスのデュアル・ミッション性 - その概念、機会と挑戦、及び経営指標の分析と提案』(立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科)

論文:『エシカル・ビジネス/ Ethical Value Exchange概念の提案』(21世紀社会デザイン研究学会学会誌「Social Design review Vol.3 2011」)

学会発表:『エシカル・ビジネスの概念とその組織形態に関する一考察 - ネットワーク型組織の倫理的価値交換・共有メカニズムに関するケース・スタディ』(第6回21世紀社会デザイン研究学会年次大会)

学会発表:『Employee-Owned Businessの制度的インフラストラクチャーの検討』(2012年12月:21世紀社会デザイン研究学会第7回年次大会 共同発表)
[URL]
株式会社コア・ドライビング・フォース
よいコトnet合同会社

[バックナンバー]事業承継の第三の道 分かち合いの資本主義 ~従業員所有会社へのいざない~

企業マネジメント最新トレンド 一覧へ

日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の具体的な改正内容とその対応のスケジュール
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    グローバルに対応しうる事業戦略とは
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正において、企業が取組むべきこと
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正における具体的な取組み方法
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    企業価値とは何か。経営にどう影響するのか

日経産業新聞ピックアップ

2017年6月27日付
  • 金融取引の説明不足を判定、フロンテオ AIを活用、通話記録を分析
  • クラリオン、ロシアでつながる車開拓 通信ユニット、現地で生産
  • コマツ 土砂運搬てきぱき ダンプ運転手のスマホに指示
  • 三菱製紙、カーボンナノチューブ収益減に育成 子会社でヒーター2種開発
  • アマダHD、仏拠点の生産能力3倍 レーザー加工機

経営喝!力 ビジネスIT活用index