NIKKEI

トップ>企業マネジメント最新トレンド>地域を支え、未来を切り拓く「チェンジ戦略」

地域を支え、未来を切り拓く「チェンジ戦略」

株式会社インキュベクス 代表取締役 上村隆幸

第2回民間が参入できる「訪問看護サービス」

「訪問看護ビジネス」とは?

「訪問看護ビジネス」は、簡単に言えば、医療・介護保険制度事業で看護師が自宅や施設に訪問を行い、利用者に看護サービスを提供する事業です。

超高齢社会になり在宅で看護が必要な人が増える中、この事業は看護師による医療行為がサービスの主体となるものの、医療法人だけでなく民間法人による運営が制度上認められているのが特徴です。

民間企業だからこそできる、臨機応変な対応で、多くの元気な民間企業の訪問看護ステーションが、超高齢社会の日本を支えています。

神奈川県川﨑市「ケアーズ訪問看護リハビリステーション川﨑多摩」の例

異業種からの参入であるこのステーションは、平成25年1月に開業しました。

現在、利用者150人(訪問件数900件以上)に対してスタッフ16人(看護師4人、療法士11人、事務職員1人 ※パート含む)で訪問サービスを行っています。

立ち上げ当初は看護師だけで訪問サービスにも不慣れな状況でしたが、当社のサポートとスタッフ教育や研修活用、そして実務経験を通し、現在ではベテラン看護師を中心に自信を持ってサービスを行っています。

また、元気なリハビリ職(療法士)も採用し、看護とリハビリ、両方で元気なスタッフがいるステーションとして地元でも有名になっています。

現在は、利用者や医療介護関連者からの要望に応え、居宅介護支援事業所を併設するための準備を推進中です。

利用者や地域のニーズに応えるとともに、元気なスタッフが働ける環境を作り上げるマネジメントを行っていることが着実な成長へと結び付けています。

images_02.jpg

ケアーズ訪問看護リハビリステーション川﨑多摩を支える「チェンジ戦略」

このステーションは、具体的にチェンジ戦略を標榜しているわけではありませんが、考察すると多くのチェンジ戦略を実践していることがわかります。

たとえば、開業当初は、看護師を主体に事業展開を進めていたものを、リハビリのニーズが顕在化すると、それにいち早く応えるために体制を「チェンジ」しました。それにより、利用者や地域の医療・介護関係者からの評判を得て、 結果的に利用者一人当たりの客単価アップと利用者増を実現しています。

また、利用者からは見えませんが、サービスの背後には、専門職同士(看護師とリハビリ職)の意志相通を円滑にするため間に専門職ではないマネージャーが入る仕組み(体制)を構築し、専門職同士がより良いコミュニケーションと合意形成ができるようになっています。このマネージャー職によるマネジメント業務も異業種参入である同社にとっては大きなチェンジ戦略でした。

「訪問看護ビジネス」に見る「チェンジ戦略」の本質

私自身は「チェンジ戦略」で最も重要視すべきと考えているのは「対話」をベースとしたマネジメント体制の構築です。そして、「チェンジ戦略」のゴールは、スタッフ一人一人が自ら考える力を持ち、組織の課題や、対策プラン等を全員で検討・計画・提案する組織力を作ることです。

「訪問看護ビジネス」でいえば、そのステーションが置かれた場所により 最適なシステムは異なり、それはトップダウンで決定できません。例えば、「人は」は誰かに決められたことを長期間、継続することはできません。しかし「自分」が決めたことは長期にわたり継続する力を持っています。だからこそスタッフ全員で検討・計画・提案ができなければならないのであり、そのためには「対話」が大変重要となります。

つまり、「対話」を通じて組織全体で最適解を発見することこそ「チェンジ戦略」の本質なのだと感じます。

ケアーズ訪問看護リハビリステーション川﨑多摩の例は、そのことの大切さを教えてくれます。

次回は、もう一つの注目人材ビジネス「看護師紹介サービス」についてお話しします。

プロフィール

株式会社インキュベクス 代表取締役 上村隆幸
[所属・役職]
株式会社インキュベクス 代表取締役
[略歴]
1965年神奈川県横浜市生まれ、産業技術大学院大学在籍。
この3年で450拠点の「訪問看護ステーション」の開業・運営業支援を手掛けている。
1998年起業コンサルタント業開始。以来2500社を超える起業支援を手がけ、在宅医療へと大きく変化する日本において「子供からお年寄りまで」すべての生活者が安心と幸福を実感できる地域社会づくりに尽力する。その一環として「訪問看護ステーション開業支援」を開始し、現在支援先数は、2年間で350社を超えるまでに成長させる。「年金の範囲内でも暮らせる空き家活用で良質な医療介護を受ける空間づくり」も全国で支援する。
幸福な超高齢社会の将来ビジョンに向け、民間企業が活躍するビジネスモデルの研究、開発、拡張に精力的に取り組む。
2014年著書に「営業マンよ出かけるな!」、「新極真空手とリーダーシップ」がある。
[URL]
インキュベクス株式会社

[バックナンバー]地域を支え、未来を切り拓く「チェンジ戦略」

企業マネジメント最新トレンド 一覧へ

日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    グローバルに対応しうる事業戦略とは
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の具体的な改正内容とその対応のスケジュール
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正を契機としたISOの活用方法
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正における具体的な取組み方法
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    企業価値とは何か。経営にどう影響するのか

日経産業新聞ピックアップ

2017年8月21日付
  • NCD、ネット広告枠、サイトで売買、好みのメディア選べる
  • 在庫管理、無人で安く PALが倉庫にロボ
  • バイオマス発電所新設 エフオン、20年メド2カ所
  • ダイセル・エボニック 自動車の軽量部品製造 コスト6割減
  • ペットのトイレ、12時間消臭 室内犬用 ユニ・チャーム

経営喝!力 ビジネスIT活用index