NIKKEI

トップ>企業マネジメント最新トレンド>地域を支え、未来を切り拓く「チェンジ戦略」

地域を支え、未来を切り拓く「チェンジ戦略」

株式会社インキュベクス 代表取締役 上村隆幸

第3回看護師の人材紹介市場で起業する

「看護師の人材紹介業」とは?

看護師の人材紹介会社の仕事は、転職を希望する「看護師」や「理学療法士」に代わって病院やクリニック、訪問看護ステーションなどとの面接日程を組んだり、報酬に関する交渉などを行います。転職希望者が利用するのは完全に無料ですが、紹介した人材を採用した医療施設から、採用者の年収の20%程度を手数料として支払っていただくというビジネスモデルです。たとえば年収600万円の看護師さんの人材紹介が成立した場合は、120万円が人材紹介会社の手数料収入になります。

「看護師の人材紹介業」のビジネスチャンス

2025年には看護師は、約25万人不足するといわれています。しかし病院で勤務する看護師の数はかえって減少し、訪問看護で働く看護師数が現在の3万人からおおよそ17万人増の20万人規模になると予想されています。まさにこれからは看護師が病棟から訪問看護事業所で働く時代になるのです。

images_03.jpg

また、ここ数年、看護師の採用に当たって民間の有料職業紹介事業者(人材紹介会社)を利用する医療機関が増加しています。今では人材紹介会社を利用する医療機関の割合はおよそ40%に上り、今後はさらに高くなっていくでしょう。「看護師の人材紹介業」は"これからの業界"といえます。

images_04.jpg

「看護師の人材紹介業」における人材マネジメント

1.株式会社キャリアマネジメント成田健社長の場合

image_narita.jpg
(成田社長)
秋田市で人材紹介会社を営んでいるキャリアマネジメント成田社長の医療系人材紹介業の場合、特徴的な取り組みとして、求職者への綿密な求職理由のヒアリングを行っています。

紹介先の人事担当者のみならず、現場サイドが求める条件まで把握した上で実施する求職者との面談では、圧倒的な傾聴力でもって求職者の真の求職理由が明らかにされ、お互いが心の底から納得できるマッチングを実現。結果的に、求職者の医療機関入職後の定着率は98% という驚異的な実績を誇り、毎月3人~6人の新規紹介をコンスタントに実現しています。

2.株式会社オークス 代表取締役 吉田順彦社長の場合

image_yoshida.jpg
(吉田順彦社長)
名古屋市を中心に中部及び関西圏で人材紹介事業を営んでいるオークス吉田社長は、3年前に事業再生コンサルタントから転身し、現在は毎月2~3人を紹介する医療介護系に特化した人材紹介業を営んでいます。

紹介において、クライアント、求職者双方の条件が完全に一致することが理想ですが、現状では条件の完全な一致は「不要」です。なぜなら通常は、紹介者側の「優先順位」を正確に把握しておき、それと求職者の経験や資格などを"重ねる"ことで、充分双方が折り合えるポイントを見つけることができるからです。これはまさに人の働き方を「チェンジ」することであり、この事業所はこの点に秀でているがゆえに、安定した成績を出せているといえるで しょう。

「看護師の人材紹介業」を支えるチェンジ戦略

初回からお伝えしてきたとおり、「チェンジ戦略」とは状況にあわせて「人の働き方を変えること」が、すなわち「ソリューション」であるという考え方です。

そして、今回紹介した2つの人材紹介会社では、医療従事者を採用し、定着してもらえるための「雇用条件」の整備や見直しで「チェンジ戦略」が効果的に用いられています。

現在の医療人材市場は、求職者の売り手市場です。求職者の望む多様な働き方を雇用者側が用意しなければなりません。また社内いじめやハラスメント対策といった職員の安全確保や、スタッフのモチベーション向上のための教育訓練制度の充実など、雇用者が実施すべき環境整備は多岐にわたります。これらの環境を整えるためにも、雇用側も、紹介する業者側も「傾聴」をベースとした、柔軟でスピード感のある「チェンジ戦略」を発揮する必要があるのです。
「CS(顧客満足)」の獲得には、まず「ES(従業員満足)」の追求から。高い「ES(従業員満足)」を生み出すためにも「チェンジ戦略」は不可欠なのです。

プロフィール

株式会社インキュベクス 代表取締役 上村隆幸
[所属・役職]
株式会社インキュベクス 代表取締役
[略歴]
1965年神奈川県横浜市生まれ、産業技術大学院大学在籍。
この3年で450拠点の「訪問看護ステーション」の開業・運営業支援を手掛けている。
1998年起業コンサルタント業開始。以来2500社を超える起業支援を手がけ、在宅医療へと大きく変化する日本において「子供からお年寄りまで」すべての生活者が安心と幸福を実感できる地域社会づくりに尽力する。その一環として「訪問看護ステーション開業支援」を開始し、現在支援先数は、2年間で350社を超えるまでに成長させる。「年金の範囲内でも暮らせる空き家活用で良質な医療介護を受ける空間づくり」も全国で支援する。
幸福な超高齢社会の将来ビジョンに向け、民間企業が活躍するビジネスモデルの研究、開発、拡張に精力的に取り組む。
2014年著書に「営業マンよ出かけるな!」、「新極真空手とリーダーシップ」がある。
[URL]
インキュベクス株式会社

[バックナンバー]地域を支え、未来を切り拓く「チェンジ戦略」

企業マネジメント最新トレンド 一覧へ

日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    グローバルに対応しうる事業戦略とは
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の具体的な改正内容とその対応のスケジュール
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正を契機としたISOの活用方法
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正における具体的な取組み方法
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    企業価値とは何か。経営にどう影響するのか

日経産業新聞ピックアップ

2017年8月21日付
  • NCD、ネット広告枠、サイトで売買、好みのメディア選べる
  • 在庫管理、無人で安く PALが倉庫にロボ
  • バイオマス発電所新設 エフオン、20年メド2カ所
  • ダイセル・エボニック 自動車の軽量部品製造 コスト6割減
  • ペットのトイレ、12時間消臭 室内犬用 ユニ・チャーム

経営喝!力 ビジネスIT活用index