NIKKEI

トップ>企業マネジメント最新トレンド>中小企業のグローバル化を考える

中小企業のグローバル化を考える

産業能率大学教授/経営学・戦略論・組織論 平田譲二

第4回グローバル化は怖くない

2014年版の中小企業白書によると、日本にある企業は全部で386万4千社。そのうち、385万3千社が中小企業です。比率でいうと、日本企業の99.7%が中小企業になります。こうした数多くの中小企業もグローバル化の波に揉まれる時代がやってきたように思われます。

大企業には、男女を問わず優秀な新卒者が就職してきますので、海外派遣要員としてじっくり育てることができます。個人特性として向き不向きはあるでしょうが、従業員の海外派遣に関して、大企業が抱える問題はそれほど大きくはないでしょう。

海外拠点を持つ日本の大企業は、海外でもその存在が知られていることが多く、日本に留まりたいと考える外国人留学生にとっても魅力的な就職先となるでしょう。大企業ならば、日本国内の拠点における外国人従業員に対するダイバーシティ・マネジメントの体制を整備することも、それほど困難なことではありません。

では、中小企業の場合はどうなのでしょうか。大企業の下請け企業のように、ビジネスの上で大企業と密接な関係を持つ中小企業は、グローバル化へと乗り出していることは周知の事実です。彼らの場合には、大企業からさまざまな支援や指導が期待できますから、海外への進出もそれほど困難なことではないでしょう。

しかし、大企業との関係が希薄な独立系の中小企業は多くの問題を抱えています。例えば、市場となる先進国に営業拠点や製造拠点を新たに設置する場合、あるいは製造コスト削減のために東アジアなどに製造拠点を置く場合、その拠点の責任者を社内の誰に任せるのか、大いに悩むことになります。一方で、多くの中小企業が研修生の名目で、東アジアなどから多くの人材を集めていることも事実です。

DIVERSITY

今年の春に、本学のグローバルマネジメント研究所として中小企業の社長や人事管理責任者への聞き取りを実施したところ、以下のように興味深い事実が分かってきました。まず、少人数ながら外国人研修生を受け入れている企業は、彼らの日本での研修について試行錯誤しているため、ある意味でダイバーシティ化していること。そして一般に、海外に派遣する従業員には、外国語能力が必要だと思われがちですが、調査に協力していただいた企業の方々は異口同音に外国語能力の必要性を低く評価していたことです。海外営業拠点の責任者の資質として外国語能力よりも、顧客からの信頼の厚さを優先させ、製造拠点の責任者には、仕事に精通していて性格的にオープンな従業員を選任しています。内にこもる性格では、異文化の環境下では精神的にまいってしまう傾向が強いからだそうです。

このヒアリング結果は、昨年秋に同研究所が実施した日本企業に在籍する海外勤務経験のある従業員に対するインターネット調査による結果とも整合しています。この調査では、「仕事への自信」「異文化への関心」そして「主張性」などを持つ従業員が海外での仕事で成果を上げているという結果が出ています。

以上の調査結果からは、日本の中小企業のグローバル化では、苦手な外国語をものともしないで、技術や品質の優位性を武器に果敢に海外進出することの重要性を示していると思われます。

プロフィール

産業能率大学教授/経営学・戦略論・組織論 平田譲二
[所属・役職]
産業能率大学教授
[略歴]
1976年東京大学法学部を卒業し、日産自動車(株)に入社。欧州地域向けの輸出営業や国内事業の販売・マーケティング等を担当し、1999年6月退社。2000年に一橋大学大学院に入学し、2005年に商学博士号を取得。2008年から産業能率大学教授。専門は経営学・戦略論・組織論。2013年4月からは同学グローバルマネジメント研究所長を兼務。

[バックナンバー]中小企業のグローバル化を考える

企業マネジメント最新トレンド 一覧へ

日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の具体的な改正内容とその対応のスケジュール
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    グローバルに対応しうる事業戦略とは
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正において、企業が取組むべきこと
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正における具体的な取組み方法
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    企業価値とは何か。経営にどう影響するのか

日経産業新聞ピックアップ

2017年6月23日付
  • ドローン・3D、セット貸し 中小の建設会社向け、オリックス系と国際航業
  • 日本工営、福島で小水力発電所
  • IDEC、ナノバブル測定サービス 応用研究を支援
  • 東レ・デュポン、設備投資50億円 フィルムやゴム用繊維で
  • ゴルフを手軽に楽しんで、ブリヂストンスポーツ 屋内施設を展開

経営喝!力 ビジネスIT活用index