NIKKEI

トップ>企業マネジメント最新トレンド>「前もって成功を“設計”しよう!」 医療介護業界未経験の経営者が成功できる「サービスデザイン」

「前もって成功を“設計”しよう!」
医療介護業界未経験の経営者が成功できる「サービスデザイン」

インキュベクス株式会社 代表取締役 上村隆幸

第3回あんなに削ったムダがIT導入でまだ削れた

恐怖感じるほどムダがある!

さて、前回は事業を始める前に「プロジェクトマネジメント」の考え方を導入してしっかり準備を行うことが大切、というお話しをしました。

しかし、人手不足を訴えている訪問看護ステーションの現場をよく見つめると、実はまだまだムダが存在しているということが少なくありません。

たとえばあるステーションから上がってきた「人手不足で新規の利用者に対応できない」という訴えを詳しく調べたところ、実際には、1人の常勤看護師によるある週の訪問件数が、たった3回、180分しかなかったそうです。

聞けば訪問予定の多くが、キャンセルされてしまったとのこと。

しかし、訪問や移動、事務処理以外の時間も給与が支払われる常勤の看護師が、「待機」だけに多くの時間を使っていたことは見過ごせるものではありません。

キャンセルが出るたびに、キャッシュがどんどん流れ出していく。

これは経営者にとって恐怖以外のなにものでもありません。

「ムダとり」がプロジェクトマネジメントの本丸!

いざ事業がスタートしても「プロジェクトマネジメント」は続きます。

始まった事業に関するマネジメントコンセプトとしては、「ToDo管理」「スケジュール管理」「トヨタ方式」などがあり、最近は「Work Breakdown Structure(WBS)」や「プロジェクト・スコープ・マネジメント」「クリティカルパス」など、非常に多くのマネジメントコンセプトが、 注目を浴びています。

しかし、これらさまざまなマネジメントコンセプトが目指す方向は実はたった一つです。

それが、「業務を遂行する上で発生するムダをいかに排除するか?」 です。

我が社はこうしてムダを排除する!

冒頭でご紹介したような訪問看護ステーションのムダを排除するためには、例えば「自動マッチングシステム」のようなITを導入し、明確なルールの下、半自動でシフトを組んでいくような施策を行うことが有効でしょう。

そこまでではなくとも、ITでスケジュールを効率的に管理するステーションが、私たちの支援先でも増えています。

もちろん私たちインキュベクスも、つねにIT化によるムダ取りを行っています。

プロジェクト管理のシステムを導入し、「その業務は適切か?」「人員配置は適切か?」「担当者のスキルは適切か?」「期間は充分か?」「準備は万全か?」「順調に進行しているか?」「結果はどうであったか?」といったチェック項目を設定します。

こうして評価すべきポイントを明確にして、業務を細かく分解してから、ITで管理しながらプロジェクトを進めていくことが大切なのです。

私自身が実践するムダ無しライフ

さて、ムダ取りが一番必要なのは、経営者の時間の使い方かもしれません。

私自身は、日常生活を15分単位で管理してムダを極限まで削っています。

朝は早起きして5時から6時45分までを知識習得に、7時から7時45分までをランニングに割り当て、必ず成果を出すようにしています。

通勤も自動車だったものを、最近、電車に改めました。電車ならば待ち時間にも乗車時間にも、参考書を読む時間が持てます。

こうして15分単位の時間を合計して私は参考書を読む時間を作り、1時間半のEラーニングと3時間の大学院の講義を合わせて、1日5時間半の知識習得の時間を確保しています。おかげで今は、1日に参考書を100ページ熟読できるようになりました。

つねに効率化を意識して、既成概念に捉われず、変化に素早く対応する。

これこそが、究極のムダ取りと言えるでしょう。

そしてそれが、そのまま効率的な「プロジェクトマネジメント」につながるのです。

次回は、最終回。スタッフの評価と育成についてお話しします。どうぞお楽しみに。

プロフィール

株式会社インキュベクス 代表取締役 上村隆幸
[所属・役職]
株式会社インキュベクス 代表取締役
[略歴]
1965年神奈川県横浜市生まれ、産業技術大学院大学在籍。
この3年で500箇所以上の「訪問看護ステーション」の開業・運営業支援を手掛けており、こうしたビジネスの研究、開発、拡張を通じて、超高齢社会における幸福な将来ビジョンを描くことを目指している。

1998年、起業コンサルタント業を開始し、以来2500社を超える起業支援を手がける。日本の医療が在宅へと大きく変化することに従い、「子供からお年寄りまで」すべての生活者が安心と幸福を実感できる地域社会づくりの必要性から、「訪問看護ステーション開業運営支援」を開始。その支援先は民間企業から介護事業者まで全国500社以上に広がる。また「年金の範囲内でも安心して住まえ、良質な生活を実現する医療介護サービス提供と空間づくり」も全国で支援する。
著書に「営業マンよ出かけるな!」(出版文化社)、連載に「新極真空手に学ぶリーダーシップ」(『月刊人材ビジネス』オピニオン)、「地域を支え未来を切り拓くチェンジ戦略」(『経営活力ビジネスIT活用index』日経新聞社)、「経営ができる看護師になろう!」(『日経メディカルAナーシング』日経BP)など。
[URL]
インキュベクス株式会社

[バックナンバー]「前もって成功を“設計”しよう!」 医療介護業界未経験の経営者が成功できる「サービスデザイン」

企業マネジメント最新トレンド 一覧へ

日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の具体的な改正内容とその対応のスケジュール
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正における具体的な取組み方法
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正を契機としたISOの活用方法
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    正しい売上・利益計画の立て方
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正の背景と意図

日経産業新聞ピックアップ

2017年10月20日付
  • 米ツナミ、VRで部品組み立て研修
  • サイバーブル、電子看板にネット動画広告配信
  • モフィリア、指先1つで静脈認証
  • 何でもつかむぞ万能ロボハンド 東北大、柔軟に変形
  • フジクラ、伸縮・曲げ自在な電子回路

経営喝!力 ビジネスIT活用index