NIKKEI

トップ>企業マネジメント最新トレンド>「働きかた」とICTが武器となる新・在宅医療ビジネス

「働きかた」とICTが武器となる新・在宅医療ビジネス

インキュベクス株式会社 代表取締役 上村隆幸

第7回管理会計と行動観察で培う「本当の課題を見える化する力」

毎秒、毎時間ムダが発生する世にも恐ろしい「機会損失の話」

前回も、訪問看護ビジネスやそれ以外のビジネスでも重要になる「管理会計」の考え方についてお話ししました。今回はその「管理会計」の考え方をさらに発展させたいと思います。

ことわざに「時は金なり」とありますが、まさしくその通りで我々がビジネスを行う上で「時間=お金」ということは、強調しても強調しすぎることはありません。

ことに、モノ(資産)に変わった時間は貸借対照表に記載されるので意識しやすいのですが、そこには出てこない「目に見えないお金の情報」は、意識的にそれを「見よう」としなければなりません。

その代表格が、「その時、得られるはずだった(得なければならなかった)のに得られなかったお金」です。これは意識するのに訓練が必要です。つまり「機会損失」という考え方をしっかり学び、訓練で「見る」ようにしなければならないです。

その時間でいくら稼げたか?

ビジネスには多額の費用がかかりますが、その中で最も大きな費用となるものが人件費です。特にあまり施設・設備に費用がかからない訪問看護ビジネスでは、人件費の占める割合が非常に高くなります。

訪問看護ステーションではスタッフ1人につき、給与はもちろんのことそれ以外の費用を含めれば「1時間、1万円」程度が発生していると考えられます。もし、スタッフそれぞれが「1万円」以上を生み出す動きができていないとすれば、それは「機会損失」となり、赤字が発生してしまいます。

「訪問の時間や件数は十分ですか? 」「キャンセルが増えてムダな時間を過ごしていませんか? 」「移動時間が多くかかっていませんか? 」「加算につながるような事務処理ができていますか? 」「営業はできていますか? 」などなど、「機会損失」を意識するとこうした様々なことを気にかけるようになります。そしてそれを常に意識することで、確実な利益創出が可能となるのです。

「管理会計」で見える化マネージメント

つまり、「管理会計」や「機会損失」の意識を持つことで、これまでにはなかった経営上の"気づき"を持つことができるようになり、見えなかったものが「見えて」きます。

このように「管理会計」には、「通常は見えない情報をお金のデータに変換して見えるようにする」という働きがあります。

こうして出てきた「お金のデータ=会計報告」を基にして、企業の意思決定や経営改善を行うことから、「管理会計」は企業経営の中で重要な意味を持ちます。

「管理会計」の特徴をさらにご理解いただくには、「財務会計」との違いを説明するのが近道でしょう。

「財務会計」は企業外部に会計情報を提供するもので、「制度会計」ともいわれるように会社法、商法、金融商品取引法といった法律で細かく規定されています。

一方、「管理会計」は企業内部向けで法律の規定はないため、目的に合わせて自由に構築・報告ができますが、逆に決まった形式がないために「よくわからない」という方も多いようです。

ではなぜ、そのように2つの会計制度があるのか?

簡単に言えば、「財務会計」の報告では意思決定や経営改善には不十分であるということになります。

一般的な「貸借対照表(B/S)」「損益計算書(P/L)」といった財務諸表は「財務会計」側の書類になるわけですが、これだけではわからないことが多すぎるのです。例えば、「どういうスキルを持った人が何人いる」といった人的資源や、設備や施策の費用対効果、企業の評判などをこれらの財務諸表から読み解くことはできません。

つまり企業の意思決定や経営改善を行うには、基本的な財務諸表を押さえるだけではダメで、それぞれの企業ごとに調査する項目やその評価に「定義」や「基準」を設けて分析・活用するための「管理会計」が必要ということになります。

当社では、「管理会計」に関する講座を開催するだけでなく、調査する項目やその評価の「定義」や「基準」についても伝えています。

訪問看護師の「訪問件数(訪問時間)」や「稼働率」を、「管理会計」の視点で捉えて「機会損失」を減らすために「スケジューリングエンジン」という、看護師の訪問スケジュール(シフト)を自動で調整するシステムの必要性をご案内しています。

「管理会計って?」

「行動観察」によって本当のニーズや課題を「見える化」する

「管理会計」が見えなかった情報を"見える化"するのと同じように、人の無意識な行動を可視化して理解する手法もビジネスには重要です。これは「行動観察」と呼ばれるものです。私は、産業技術大学院大学の池本浩幸教授の研究室に所属しておりますが、池本研究室では当社支援先訪問看護ステーションへ出向いて利用者やスタッフの「行動観察」を実際に行う準備を進めています。(※『ビジネスマンのための「行動観察」入門』(松波晴人著)を参考にしています。)

池本教授曰く、人が自分自身で意識できている部分はごく一部で、ほとんどの部分は無意識化にあります。その状況ではいくらアンケートやインタビューを行っても、相手の本当のニーズや課題にはたどり着きません。そのため「行動観察」によって無意識に相手の行動に表れる潜在意識を探る必要があるのです。

リサーチ手法における意識・無意識

既に今は、良い製品やサービスというだけでは売れない時代となっています。

そこで、ユーザーが製品やサービスを使った時の反応や経験(エクスペリエンス)、あるいはそうした反応を起こす製品側の"振る舞い"(インタラクション)を重視した、製品やサービスの開発が注目されています。これらは「ユーザーエクスペリエンス(UX)デザイン」や「インタラクションデザイン(IxD)」と呼ばれています。

こうしたUXやIxDを行う前提としても、相手の「真のニーズ」を探る「行動観察」は重要です。

訪問看護の現場でも、本当のニーズや本当の課題がどこにあるかを探るのは簡単ではありません。利用者が正確に自分のニーズを語れる場合だけではありませんし、現場スタッフが自分の課題を正しく認識しているわけではないからです。

こうした場合に、「行動観察」を活用した潜在意識の"見える化"と、「管理会計」を活用した数値的な"見える化"を行うことで、正しいニーズ看護教育の必要性や課題が見えてきます。当社ではスタッフ一人ひとりの1時間当たりのタイムスケジュールをつくり、それに沿って事業支援を行っていますが、その背景にも以前紹介したビジネスを動かす6つの要素や「管理会計」という概念の理解、そしてその上で人そのものにフォーカスする「行動観察」の考え方を推奨しています。

皆様もぜひ、「行動観察」や「管理会計」を活用して、従業員の「働きかた」をより良く変えてみてください。成功をお祈りしております!

プロフィール

株式会社インキュベクス 代表取締役 上村隆幸
[所属・役職]
株式会社インキュベクス 代表取締役
[略歴]
1965年神奈川県横浜市生まれ、産業技術大学院大学在籍。
この3年で500箇所以上の「訪問看護ステーション」の開業・運営業支援を手掛けており、こうしたビジネスの研究、開発、拡張を通じて、超高齢社会における幸福な将来ビジョンを描くことを目指している。

1998年、起業コンサルタント業を開始し、以来2500社を超える起業支援を手がける。日本の医療が在宅へと大きく変化することに従い、「子供からお年寄りまで」すべての生活者が安心と幸福を実感できる地域社会づくりの必要性から、「訪問看護ステーション開業運営支援」を開始。その支援先は民間企業から介護事業者まで全国500社以上に広がる。また「年金の範囲内でも安心して住まえ、良質な生活を実現する医療介護サービス提供と空間づくり」も全国で支援する。
著書に「営業マンよ出かけるな!」(出版文化社)、連載に「新極真空手に学ぶリーダーシップ」(『月刊人材ビジネス』オピニオン)、「地域を支え未来を切り拓くチェンジ戦略」(『経営活力ビジネスIT活用index』日本経済新聞社)、「経営ができる看護師になろう!」(『日経メディカルAナーシング』日経BP)など。
[URL]
インキュベクス株式会社

[バックナンバー]「働きかた」とICTが武器となる新・在宅医療ビジネス

企業マネジメント最新トレンド 一覧へ

日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    グローバルに対応しうる事業戦略とは
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の具体的な改正内容とその対応のスケジュール
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正を契機としたISOの活用方法
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正における具体的な取組み方法
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    企業価値とは何か。経営にどう影響するのか

日経産業新聞ピックアップ

2017年8月23日付
  • 富士フイルム、橋やトンネルのひび割れ、画像で自動診断
  • JTがアトピー薬19年発売 たばこ一本足の脱却へ前進
  • 水ing、自治体向けに省エネし尿処理設備 CO2を2割削減
  • ゲスタンプ、熱間プレス、加工速度2.5倍 来年から量産へ
  • 東急リバブル、リノベ物件の資材一括調達 施工業者の負担軽減

経営喝!力 ビジネスIT活用index