NIKKEI

トップ>日経産業新聞 特集>電子部品広告特集>高度化するニーズに応える電子部品

高度化するニーズに応える電子部品

タイコ エレクトロニクス ジャパン合同会社/ミツミ電機株式会社/ヒロセ電機株式会社/イリソ電子工業株式会社/SMK株式会社/日本モレックス合同会社/ケル株式会社/ホシデン株式会社/京セラコネクタプロダクツ株式会社/太陽誘電株式会社/コーセル株式会社/第一電機株式会社/信明電機株式会社/株式会社日本ファインケム/山洋電気株式会社

IT(情報技術)の進化とともに、生産性の向上、生活の利便性向上、安全・安心な社会づくりが一段と加速している。インターネットも人が中心の利用シーンから、IoT(インターネット・オブ・シングズ)つまり「モノのインターネット」の時代が始まった。そうした社会では、コンピューターばかりでなく様々な用途で高性能な制御機器、情報通信機器などが求められる。これら電子機器の高性能化を支えるのが、電子部品などの進化だ。

有力各社の製品と技術

  • タイコ エレクトロニクス ジャパン合同会社
    タイの新工場、今春稼働予定

    タイコ エレクトロニクス ジャパンは、接続技術で世界をリードするグローバルカンパニー、TEコネクティビティ社(NYSE=TEL)の日本法人。TEコネクティビティは生活の中で使用されている、あらゆる製品内のデータや電力の流れを接続、保護する50万点以上のコネクター製 品を設計・製造している。
    昨年末に、タイにおいて新工場が竣工した。日系企業の顧客を中心に自動車向け製品を主体とする生産拠点として、日本法人からのモノづくり指導も取り入れた体制構築を進めており、今春からの稼働を予定している。

  • ミツミ電機株式会社
    高周波特性に優れた軽量な車載用コネクター量産

    EVや自動運転など新技術を活用した「電子化」の進展が続く自動車市場に向けて、総合電子部品メーカーのミツミ電機は、高速データ転送が可能な「HSDコネクタ シリーズ」を量産し、提供している。
    主にカーナビ、カーオーディオ・車載カメラへの利用を想定し、高速伝送への対応に加え、2ギガヘルツ帯までの伝送ロス、リターンロスなど高周波特性が良好な製品に仕上がっている。またプレス部品構造により軽量化も実現した。設置場所や用途に応じた多様なモデルを用意しており、ラインアップの拡充も計画している。

  • ヒロセ電機株式会社
    狭所配線用スリム中継コネクター

    ヒロセ電機の「DF62シリーズ」は、産業機器、医療機器等における機器内部の狭い空間を通せる細径の完全ロックケーブル中継コネクター。
    格子状の端子配列でのスリム化と、滑らかな外形で狭所配線に適する。明確なクリック感のロックを有し、不完全嵌合、嵌合外れを防止。既存製品とアプリケーターを共用でき、結線治具への追加投資を抑制する。2~24極までの豊富な極数バリエーション展開で、幅広いニーズに対応している。UL規格取得製品。防水タイプも極数により保有している。

  • 日本航空電子工業株式会社
    産業機器用丸型防水コネクター「JL10シリーズ」

    日本航空電子工業は、欧州安全規格であるTÜV認定を取得したワンタッチロック嵌合方式の産業機器向け丸型防水コネクター「JL10シリーズ」を開発・販売している。
    ワンタッチロック方式により、嵌合操作性に優れているだけでなく、経年変化によるねじの緩みも解消され、耐震性、防水性、メンテナンス性も良好である。
    またレセプタクル側は、従来のねじ嵌合方式のMIL規格品とも嵌合互換性を有し、従来品からの切り替えも容易な製品である。

  • イリソ電子工業株式会社
    安全と環境の礎に 特注品にも対応

    イリソ電子工業は車載市場のほか、インダストリアル市場、コンシューマー市場向けの多様なコネクターの開発・製造・販売を展開。基礎的な面で市場の発展を支えている。特に基板対基板コネクター、フローティングコネクターにおいては、業界屈指のバリエーションを誇る。最近では2点接触接点のTandemコネクターやAUTO I-LOOK構造のFPC/FFCコネクターなど、新製品を相次いでリリース。独自スペックのカスタムメードも急増中である。また、海外拠点を拡充し、地球規模の事業展開が注目されている。

  • SMK株式会社
    多様なユーザーニーズに的確に対応

    SMKは「小型・薄型」「高速伝送」「環境貢献」をキーワードに、新製品開発に取り組んでいる。スマホやタブレットなどの小型携帯機器向けに開発したnano SIMカード用コネクターは、コネクター端子部に当社独自の座屈防止構造を採用。その他にもバッテリー接続用のFPC対基板コネクターなど最低背クラスの製品や、IPX8防水仕様に対応したミニジャックなどの各種商品を取りそろえている。
    スマホ向け以外にも、車載用の高速伝送対応HSDコネクターなど製品レパートリーの拡充を図り、さらなる提案を目指している。

  • 日本モレックス合同会社
    耐振動性電線対基板用コネクター

    モレックスの耐振動性2ミリメートルピッチ電線対基板用コネクター「DuraClik」は、100ニュートン (10重量キログラム)の上方向引張力に耐えられるヘッダーの設計になっており、高振動用途において、プリント回路基板を確実に保持することができる製品である。ストレートタイプのヘッダーをラインアップに加え、さらに多極の展開、ワイヤ保持機能などのバリエーションを拡張し、様々なニーズに対応していく。

  • ケル株式会社
    高速伝送対応フローティングコネクターを発表

    ケルは、次世代製品が求める軽・薄・短・小、高速伝送に対し、最先端のコネクションテクノロジーを追求している。的確で素早いR&D活動、差別化製品や技術応用による優れた製品を提供する。
    新製品として高速伝送対応0.5ミリメートルピッチフローティングコネクター・DTシリーズを発表。小型フローティングコネクターという機能的製品ながら、高速シリアル信号伝送対応であることが特徴である。伝送特性はSATA Rev3.0の要求規格を満たしている。

  • ホシデン株式会社
    カーエレ市場へも積極的に参入

    ホシデンは、カーエレクトロニクス市場向けに、HDMI Type EコネクターおよびType EからType Aへの中継ソケットケーブルなどの供給実績がある。
    最近では、カーナビや後方確認用カメラをはじめとする画像データの通信量が格段に増加しており、ユーザーのニーズに対応すべく、毎秒2~6ギガビットの高速通信用コネクターやLVDS方式・ FAKRA規格に準拠したコネクターなどを精力的に開発している。
    車載用に対応した耐振動、耐衝撃、耐こじり性能、防じん強化および防水性を考慮しており、車内配線時の作業性向上や逆挿入防止にも配慮した製品設計をしている。

  • 京セラコネクタプロダクツ株式会社
    最新技術製品をグローバルに展開

    各種市場向けコネクターをグローバルに展開する京セラコネクタプロダクツ。
    自動車向けには、車の軽量化に貢献するアルミ電線対応分岐コネクターや、車内ネットワークの高速伝送化をサポートする高周波対応のフレキシブル基板(FPC)用や基板対基板用コネクターを市場投入。
    そのほかウエアラブルやモバイル機器向けには、小型・高密度化に貢献する0.35ミリメートルピッチ低背基板対基板コネクターを数多くそろえ、市場ニーズにマッチした製品を展開している。

  • 太陽誘電株式会社
    スーパーハイエンド商品を展開

    太陽誘電は、電子部品の小型化・高性能化・高信頼性化を進めている。スマートフォンやウエアラブルなどのモバイル端末向けでは、世界最小クラスの0201サイズ積層セラミックコンデンサーやメタル系パワーインダクター「MCOIL(エムコイル)」などのスーパーハイエンド商品を提供。自動車、産業機器、医療・ヘルスケア、環境・エネルギー分野などの注力すべき市場向けにも商品展開の充実やソリューション提案を加速している。

  • コーセル株式会社
    基板実装型AC│DC電源を拡充

    コーセルは基板実装型AC│DCコンバーター「TUHSシリーズ」「TUNSシリーズ」を開発した。両シリーズにより、ユーザーの設計自由度を高めることができる。
    「TUHSシリーズ」は3・5・10・25ワットの4モデルで、基板実装面積が従来比で約40%ダウンと超小型。クラスⅡ機器に対応し、高効率・低待機電力を実現する。
    一方、「TUNSシリーズ」は50・100・300・500ワットの4モデルで、力率改善回路を内蔵。伝導放熱タイプのため装置の小型化に適している。
    モールド技術や高信頼の基板トランスを開発することにより、電源の主要ブロックのモジュール化を実現。様々な装置の設計自由が広がる。

  • 第一電機株式会社
    電源の安全・安心を提供

    第一電機は創業58年を迎える、リレーの専業メーカー。電源制御リレー技術をベースに電源の安全・安心をキーワードとして確かな品質と機能を提供している。
    同社のパワーリレーは、日本はもとより米国、中国、韓国などのユーザーニーズに幅広く対応している。特に家電製品、各種産業機器、OA機器、医療機器などに使用されているパワーリレー各種は顧客のニーズに徹し、より優れた技術・品質・サービス向上に余念がない。顧客の満足度アップに貢献し、信頼を受けている。

  • 信明電機株式会社
    高信頼で多彩な品種のDCソレノイド

    信明電機はDCソレノイドを手掛けているメカトロ機器メーカーで、小ロット多品種の供給を中心に行っている。国内は長野県岡谷市と大町市、海外は中国にそれぞれ開発・生産拠点を持つ。開発から製造、検査、出荷まで一貫したシフトを敷き、ユーザーからの様々なニーズに応えている。
    同社のDCソレノイドは多くのバリエーションがあり、家電や各種産業機器、遊技機器などに幅広く採用されている。その技術力と信頼性は関連業界で高く評価されている。

  • 株式会社日本ファインケム
    高抵抗・高電圧のエキスパート

    日本ファインケムはメガ~テラオームの高精度で信頼性に優れた抵抗器を、1005サイズの高抵抗チップ(最大150ギガオーム)から高電圧用(最大300キロボルト)まで製造、販売している。高抵抗器の製造で培った技術と経験を生かし、高電圧測定機器や最高1000テラオーム抵抗ボックス、特殊仕様品にも対応する。
    安定度を追求した低ノイズ高電圧用抵抗器や環境に配慮した完全鉛フリー抵抗など、新製品開発にも積極的だ。

  • 山洋電気株式会社
    耐環境性に優れた高信頼ファン

    耐環境性に優れた高信頼の耐久ファンシリーズの防水ファン「San Ace W」9WLタイプは、保護等級IP68の高い防水・防じん性能を備え、高風量と長寿命を実現する。
    一方、長寿命ファン「San Ace L」9LGタイプは高風量かつ期待寿命18万時間(約20年)で、メンテナンスフリーを実現。耐温ファン「San Ace T」9GTタイプはセ氏マイナス40~プラス85度の広い温度範囲で、低温や高温の環境下でも安心して使用できる。

各社紹介

タイコ エレクトロニクス ジャパン
合同会社

日本航空電子工業株式会社

イリソ電子工業株式会社

日本モレックス合同会社

ホシデン株式会社

京セラコネクタプロダクツ株式会社

太陽誘電株式会社

コーセル株式会社

信明電機株式会社

株式会社日本ファインケム

山洋電気株式会社

経営喝!力 ビジネスIT活用index