NIKKEI

トップ>日経産業新聞 特集>電子部品広告特集>電子部品広告特集 各社紹介>機器の高機能化に貢献

電子部品広告特集 各社紹介

タイコ エレクトロニクス ジャパン合同会社/ミツミ電機株式会社/ヒロセ電機株式会社/日本航空電子工業株式会社/イリソ電子工業株式会社/ケル株式会社/ホシデン株式会社/太陽誘電株式会社/株式会社日本ファインケム/信明電機株式会社/アジア電子工業株式会社

スマートフォン(スマホ)の世界的な需要の拡大や、自動車の電子化による電子部品へのニーズの高まりを背景として電子部品生産が順調に推移している。先進技術を誇る日本の電子部品は、あらゆるモノがインターネットによりつながるIoT(インターネット・オブ・シングス)の発展を支え、多様な分野で機器の性能向上に寄与し新たなニーズを提供し続けている。

機器の高機能化に貢献

スマホ・車向けがけん引

スマートフォン(スマホ)需要や自動車の電子化がけん引して、電子部品生産が順調に拡大している。経済産業省の生産動態統計によれば、2014年の電子部品・デバイス全体の生産額は約7兆5100億円で前年を7.8%上回った。このうち受動部品や接続部品など電子部品が約2兆4300億円(前年比5.1%増)、半導体や液晶など電子デバイスが約5兆800億円(同9.1%増)となっている。

また、財務省貿易統計による輸出額では電子部品が約1兆6900億円(同6.9%増)、電子デバイスは約3兆2700億円(同3.4%増)となった。輸出が好調な背景には中国でのスマホ生産が順調なことや、円安が続いたことで価格競争力が回復したことなどがある。電子部品・デバイスメーカーの輸出採算も回復してきた。

電子部品の生産が好調なのは、中国や東南アジアをはじめとした市場で家電製品やスマホなど通信機器生産が順調なことのほかにも、エコカーの普及や運転支援システムなど自動車の電子化が拡大していること、設備投資の回復で工作機械や物流機器といった産業機器も需要拡大が続いていることが挙げられる。

また、メモリーや中央演算処理装置(CPU)の市場に影響を与えるコンピューター関連需要も、クラウドコンピューティング(クラウド)の進展でサーバーの生産が好調なこと、機器同士が自律的にインターネットを介して情報連携するIoT(インターネット・オブ・シングス)化で通信・制御装置関連の用途拡大も続いている。

コンデンサー

電圧安定化、ノイズ除去機能

コンデンサーは電気を一時的に蓄積したり必要に応じて放出したりする受動部品。充電や放電を行う性質から、電圧の変化を吸収し安定化させる機能やノイズを除去する機能を持つだけでなく、過大な電圧から回路を保護するためにも用いられる。加えて直流を遮断し交流を通すという特性が周波数により信号を選別する機能を持つ。このため電子回路には必ず複数のコンデンサーが搭載されている。

コンデンサーは、基本的に2枚の金属板により電気を蓄える誘電体をサンドイッチした構造を持つ。この誘電体は絶縁物であり、これにより直流を遮断する。
一方で極性が変化する交流では、充電・放電を繰り返すことにより電流を通す。電気を蓄える容量である静電容量は、誘電体の種類により変化する。コンデンサーは、静電容量が決まっている固定型と静電容量を変えられる可変型がある。固定型コンデンサーは、誘電率の高いセラミックコンデンサーやアルミニウムなどの金属を使い大きな容量を備える電解コンデンサー、誘電体にプラスチックフィルムを使用するフィルムコンデンサーがある。

また、静電容量可変型コンデンサーはバリアブルコンデンサー=バリコンと呼ばれ、無線周波数を同調させる目的などに使用される。トリマーも可変型コンデンサーの一種。トリマーと呼ばれるように微調整を目的に使用され、調整した後は固定化される。

セラミックコンデンサーは、誘電体として酸化チタンやアルミナ、チタン酸バリウムなどを使用するタイプで、高周波ロスが小さいことや温度変化に対する静電容量変化が少なく高耐圧性能が高いのが特長。

アルミ電解コンデンサーは、電極にアルミニウム、誘電体には酸化アルミニウム膜を使用する。電極表面を化学処理して誘電体を形成し電極の隙間には電解液を浸したセパレータ紙を挟む構造を持つためケミカルコンデンサーという名称も使われる。

タンタル電解コンデンサーは、誘電体に酸化タンタルを用いる。アルミ電解コンデンサーに比べ小型であり低温特性に優れ周波数特性も高い。希少金属のタンタルに代わり、酸化ニオブを用いたコンデンサーが開発されている。

導電性高分子コンデンサーは、電解液や二酸化マンガンに代わり誘電率の高い導電性高分子材料を使用する。またプラスチックフィルムを誘電体として使用するのがフィルムコンデンサーに使われるプラスチックによりスチロールコンデンサー、PETコンデンサー、耐電圧性に優れるポリプロピレンコンデンサー、高温耐性の良好なテフロンコンデンサーなどがある。

コンデンサーの一種である電気2重層キャパシターは蓄電池代替用途に使われる。誘電体を使用せず、電子や正孔が互いに引き合って整列する電気2重層に電気を蓄えることからこの名称がある。積層化などにより大きな静電容量を得ることができ、既存の2次電池に比べ小型軽量化が可能になると期待されている。

各社紹介

タイコ エレクトロニクス ジャパン
合同会社

ミツミ電機株式会社

ヒロセ電機株式会社

日本航空電子工業株式会社

イリソ電子工業株式会社

ホシデン株式会社

太陽誘電株式会社

株式会社日本ファインケム

信明電機株式会社

経営喝!力 ビジネスIT活用index