NIKKEI

トップ>日経産業新聞 特集>電子部品広告特集>電子部品広告特集 各社紹介

電子部品広告特集 各社紹介

タイコ エレクトロニクス ジャパン合同会社/ヒロセ電機株式会社/日本航空電子工業株式会社/イリソ電子工業株式会社/SMK株式会社/ケル株式会社/京セラコネクタプロダクツ株式会社/太陽誘電株式会社/日本モレックス合同会社/NECトーキン/信明電機株式会社/株式会社日本ファインケム/第一電機株式会社

電子部品市場は全体として、堅調に推移している。スマートフォン(スマホ)向けが引き続き好調なことに加え、自動車の電子化が進み、けん引役となっている。日本の電子部品メーカーは多くの分野で高いシェアを持ち、スマホの世界的な需要拡大などが大きなプラス要因だ。低価格化が進み国際競争は激しいが、円安傾向だったこともあり輸出を後押ししている。さらに、電子部品の小型化や高性能化といった領域では、日本製の電子部品は大きなアドバンテージがある。

優れた製品支える日本の技術

  • タイコ エレクトロニクス ジャパン合同会社
    タイ工場順調、現地で本格取引開始

    タイコエレクトロニクスジャパンは、接続技術で世界をリードするTEコネクティビティ社(NYSE=TEL)の日本法人。約7万2000人の従業員を擁するTEコネクティビティの技術力は高く評価され、150カ国・地域以上の顧客とパートナーシップを結ぶ。

    日本の技術指導の下、タイ工場が昨春から稼働。主に日系企業向けの自動車用部品などの生産拠点で、今年から東南アジア諸国連合(ASEAN)の現地メーカーと本格的に取引を始める。

  • ヒロセ電機株式会社
    高速、小型、完全ロック対応のコネクター

    ヒロセ電機の「IXシリーズ」は産業機器向けのI/Oコネクター。1ペア当たり毎秒3ギガビットx4ペアの高速電動、完全ロック、小型堅牢(けんろう)なのが特長。10ミリメートル間隔の並列実装が可能なため、デイジーチェーン接続の複数I/O配置の実装に対しても、セットの小型省スペース化が図れる。ワンタッチ完全ロック構造により、確実な嵌合が可能。EMI(電磁妨害)、ESD(静電気抑制)対策を考慮したシールド構造。リフロー実装に対応している。

  • 日本航空電子工業株式会社
    次世代USBコネクターのバリエーション追加

    日本航空電子工業は次世代USB規格のUSB Type-Cコネクター「DX07シリーズ」で、新たにスリムプラグを開発、販売した。

    同社はUSB Type-Cコネクターの企画化に参画したメーカーとして、小型でありながら、「表裏どちらでも抜き差しできるリバーシブル形状」「高速伝送」「最大5アンペアの電流供給」などが可能なプラグやレセプタクルを出している。

    今回、さらに小型化したスリムプラグを加えて、顧客のデザイン自由度向上に貢献する。

  • イリソ電子工業株式会社
    ロボット実装に対応、適合品を提案

    イリソ電子工業は車載市場の他、インダストリアル市場、コンシューマー市場向けの多様なコネクターの開発・製造・販売を手がける。最近、注目を集めるのが「ロボット適合コネクター」だ。X方向・Y方向に加えZ方向にも稼働するフローティングコネクターと、オートアイロック構造のフレキシブルプリント基板(FPC)・超薄型フレキシブル基板(FFC)、2点接触構造の3つの技術で構成する。

    独自スペックのカスタムメードも増えており、国際的な拠点拡充にも力を入れる。

  • SMK株式会社
    多様な品ぞろえで顧客ニーズに対応

    SMKでは、「高速伝送」「小型・薄型」「環境貢献」をキーワードに新製品開発に取り組む。自動車市場では、高画素・高速伝送のHSDコネクターやFAKRA規格に準拠したコネクターなどの製品を拡充。ウエアラブル市場向けには、高さ0.6ミリメートルの業界最低背クラスの各種製品を多数そろえる。環境対策では、省電力対応の発光ダイオード(LED)やはんだ不要のスプリングタイプのコネクターを用意。今後も国内外の生産体制を増強し、顧客提案力を磨いてニーズへの対応を強化する。

  • ケル株式会社
    高速伝送の新製品などで市場を拡大

    ケルは次世代製品に求められる「軽・薄・短・小」「高速伝送」に対して、最先端のコネクションテクノロジーを追求している。的確で素早い研究開発(R&D)活動で差別化製品を提供する。新製品として、高速伝送対応の0.5ミリ間隔のフローティングコネクター・DTシリーズを発表。このほか、1.5ミリメートル間隔のドロワーコネクター・FASシリーズ、スタック接続ケーブル横出しタイプ2ミリメートル間隔圧着コネクター・FBCシリーズを発売し、市場拡大を図っている。

  • 京セラコネクタプロダクツ株式会社
    新製品開発やカスタムメードに注力

    京セラコネクタプロダクツは各種市場向けのコネクターを、グローバル規模で展開する。特に自動車向けの新製品開発に注力。車両の軽量化に貢献するアルミ電線対応の電源分岐コネクターや、車内ネットワークの高速化を支える高速伝送対応のフレキシブルプリント基板(FPC)コネクター、確実な嵌合を実現するフローティング機構付きの基板対基板用コネクターを投入している。

    顧客の仕様に合わせたカスタムメード製品も多数手がけている。

  • 太陽誘電株式会社
    高性能化・高信頼性化を進める

    太陽誘電は電子部品の小型化・高性能化・高信頼性化を進めている。

    積層セラミックコンデンサーでは小型・大容量化に取り組んでおり、1000マイクロ ファラッドの実現を目指している。メタル系パワーインダクター「MCOIL(エムコイル)」はラインアップを拡充し、FBAR/SAWデバイスも高性能化を続ける。

    IoTを活用した見える化で信頼性を高めていき、自動車や産業機器などに向けた商品開発や拡販活動をさらに強化していく。

  • 日本モレックス合同会社
    産業用ネットワークに対応

    モレックスはファクトリーオートメーション向けのコネクターやコードセットのみならず、インダストリアル4.0時代の最新プロトコル対応の次世代ネットワークボード、ソフトウエアスタック、IP67対応のIOブロックなど、ソフト・ハード両面で豊富な製品を用意。

    顧客に産業ネットワーク向けのトータルソリューションを提供できるように体制を整えている。

  • NECトーキン
    セ氏200度でも磁力が劣化しない高耐熱希土類磁石

    NECトーキンは、高温下でも磁力が劣化しないサマリウム・コバルト系磁石「LM│32SH」を開発した。ネオジム磁石では対応が困難なセ氏200度の高温下でも磁力が劣化しない。従来のサマリウム・コバルト系磁石に比べて保磁力や残留磁束密度が高く、優れた温度係数も達成している。ジスプロシウムなど重希土類は一切使っていない。

    耐食性にも優れており、セ氏150度以上の高温下で使用される車載センサー等への応用が可能だ。

  • 信明電機株式会社
    高信頼で多彩な品種のDCソレノイド

    信明電機はDCソレノイドを手掛けているメカトロ機器メーカーで、小ロット多品種の供給を中心に行っている。国内は長野県岡谷市と大町市、海外は中国にそれぞれ開発・生産拠点を持つ。開発から製造、検査、出荷まで一貫したシフトを敷き、ユーザーからの様々なニーズに応えている。

    同社のDCソレノイドは多くのバリエーションがあり、家電や各種産業機器、遊技機器などに幅広く採用されている。その技術力と信頼性は関連業界で高く評価されている。

  • 株式会社日本ファインケム
    高抵抗・高電圧のエキスパート

    日本ファインケムはメガ~ペタオームの高精度で信頼性に優れた抵抗器を、1005サイズの高抵抗チップ(最大150ギガ〔ギガは10億〕オーム)から高電圧用(最大300キロボルト)まで製造、販売しており、各種の産業機器に使用されている。また、高電圧用低ノイズ抵抗器をはじめとした新製品開発にも力を入れていて、ユーザー仕様の特殊抵抗器にも対応する。

    そのほかにも1メガ(メガは100万)~1ペタ(ペタは1000兆)の抵抗ボックスやデジタル高電圧計(最大直流100キロボルトなどをそろえ、ユーザーからの様々なニーズに対応している。

  • 第一電機株式会社
    創業60年迎えるリレーの専業メーカー

    第一電機(DEC)は創業60年を迎えるリレーの専業メーカーだ。「電源の安全・安心」をキーワードに、電源制御リレー技術をベースに確かな品質と機能を提供している。

    DECのパワーリレーは、日本はもとより米国や中国、韓国などのユーザーのニーズに幅広く対応している。特に家電製品や各種産業機器、OA機器、医療機器などに使用されている。

    DECの各種パワーリレーは顧客のニーズに徹しており、より優れた技術・品質・サービス向上に余念がなく対応。顧客の満足度アップに貢献し、信頼を得ている。

各社紹介

タイコ エレクトロニクス ジャパン
合同会社

ヒロセ電機株式会社

日本航空電子工業株式会社

イリソ電子工業株式会社

SMK株式会社

京セラコネクタプロダクツ株式会社

太陽誘電株式会社

日本モレックス合同会社

NECトーキン

信明電機株式会社

株式会社日本ファインケム

第一電機株式会社

経営喝!力 ビジネスIT活用index