NIKKEI

トップ>最新企業動向>内部監査のためのデータ監査ツール 最新版「ACL Analytics 11」を販売開始(News2u提供)

内部監査のためのデータ監査ツール
最新版「ACL Analytics 11」を販売開始

リリース日:
2014年09月16日
リリース発行企業:
株式会社エージーテック
世界中の監査の専門家が認めた「ACL」
データ分析から一歩進んだ新たな監査アプローチを提案

PCソフトの開発 / 流通を手掛ける株式会社エージーテック(本社:東京都千代田区 / 代表取締役CEO:安藤由男)は、ACL Services Ltd. (本社:カナダ、バンクーバー)が開発したデータ監査ツール「ACL」(エー・シー・エル)の最新版 ACL Analytics (エー・シー・エル アナリティクス)Version 11を2014年9月16日より販売開始いたします。

企業を取り巻く環境が激しく変遷し、グローバル化や複雑化するプロセスの中、企業不正やコンプライアンスの徹底、監視など内部監査に対する経営者ニーズはますます高まっています。

現在、企業における監査業務において、その重責を担っている内部監査部門では、限られたリソースの中で、監査の信頼性を追求し、網羅的なデータ分析を行うことで、潜在的なリスクの早期発見や効果的な監査を実現することが求められています。

「ACL Analytics 」は、監査手続の効率化に有効とされるコンピュータ利用監査技法(CAAT)を代表するツールです。監査業務に特化した分析機能と使いやすさを兼ね備え、監査カバレッジの深さと幅を広げ、業務効率の向上を図ることを可能にします。また、企業リスクの低減やコンプライアンスの保証、コストの抑制、収益性の向上に寄与します。

最新版「ACL Analytics 11」では、機能の改善や操作性の向上はもちろんのこと、大量データの分析に必要なパフォーマンスの向上、データの視覚化など、より効果的な分析手段を提供しています。さらに、監査によって導かれた分析結果を素早く組織内で共有することを可能にしております。

また、このシリーズより、ACL Launchpad(ラウンチパッド)と呼ばれるオンラインセルフサービスポータルを開始し、各種サービス/ソフトウェアへのアクセスと組織内のアカウント管理の一元化を実現しております。

「ACL」は、1987年の発売開始以来、監査業務のプロフェッショナルに高く評価され、フォーチュン100企業中の98%、グローバル500企業中の3分の2以上など、150カ国を超える国と地域で利用されている実績を誇る内部監査ツールの世界標準となっています。

日本国内においても、4大監査法人をはじめ、多くの企業への導入が進んでおります。今後、さらに高まる監査業務のニーズに的確に応えることにより、企業経営の安全性と監査の効率性の向上に貢献していきます。


【ACL 専用サイト】http://www.acljapan.com/

【ACL 紹介動画】http://www.youtube.com/watch?v=50A6Xjn8w98


■「ACL Analytics」の主な機能と特徴

【監査に必要な分析機能を装備】
データの重複、ギャップの検査、年齢調べ、要約、統計、サンプリングなど、監査に必要なデータ分析機能を多数備えています。

【膨大なデータの高速処理・視覚化】
膨大なデータの取り込みや分析を短時間で効率的に処理することができます。また、分析したデータの視覚化を実現し、データの可視化を可能にしています。

【ビジネスデータへの容易なアクセス】
様々なデータ形式のデータを取り込めるため、異なる形式のデータを分析することが可能です。

【監査履歴の保持】
操作履歴が残るため、客観的で信頼性のある分析結果を得ることができます。操作履歴は監査証跡としても活用できます。

【分析手続きの自動化】
操作履歴やレコーダーを使って、スクリプトを作成し、分析手続きを簡単に自動化することができます。

■ 価格(税抜)
ACL Analytics 11 (1ユーザー) 380,000円

※登録された1ユーザー限定で使用することができます。
※サポートサービス料金(76,000円/年)が別途必要となります。

■ 製品ロゴ・スクリーンショット
報道関係の皆様向けに、「ACL」の製品ロゴ、スクリーンショット等を用意しております。
TEL : 03-3293-5300 (PR担当)または E-mail : pr@agtech.co.jp までご連絡ください。

■ ACL Service Ltd.について
1987年、カナダのバンクーバーでACL Services Ltd.として設立。監査、統制業務、財務管理などの分野におけるビジネスアシュアランス分析を提供する世界的なリーディングカンパニーです。コンピュータを利用した監査テクノロジーにおけるマーケットリーダーとして、データ監査ツール「ACL」を販売。現在では150を超える国と地域で利用されています。http://www.acl.com/

■ 株式会社エージーテックについて
エージーテックは、1984 年 4 月設立以来、組込み用データベースソフト PSQL を中心にしたデータベース系製品をはじめ、ITのさまざまな局面に対応したビジネスインテグレーション&インテリジェンス系、開発ツール系、そしてIT プロフェッショナルツール系の4つの製品群を輸入、日本語化および販売を行っています。開発者やシステム管理者といったスペシャリストから、エンドユーザーやビジネスオペレーションに至るまで、IT 活用に携わるすべての方々を対象とした豊富な製品ラインアップを取り揃えています。

※ACL、ACLロゴはACL Services Ltd.の商標または登録商標です。
※その他の会社名、製品名などは一般に各メーカーの商標または登録商標です。

■ 本件に関する一般からのお問い合わせ先
株式会社エージーテック
〒101-0054東京都千代田区神田錦町1-21-1
TEL : 03-3293-5283 FAX : 03-3293-5270
URL : http://www.agtech.co.jp/ E-Mail : info@agtech.co.jp

◆ 報道関係の方々からのお問い合わせ先
株式会社エージーテック  PR担当:河村
TEL : 03-3293-5300 E-mail : pr@agtech.co.jp
関連URL:http://www.acljapan.com/


関連URL:http://www.acljapan.com/

日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    ソーシャルメディアって何?利用実態と過去の事故事例
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    タイの会社法やM&A
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    正しい売上・利益計画の立て方
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    グローバルに対応しうる事業戦略とは
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    内部監査のためのデータ監査ツール 最新版「ACL Analytics 11」を販売開始

経営喝!力 ビジネスIT活用index