NIKKEI

トップ>最新企業動向>ボルダリングワールドカップ2018開幕戦にて、ZETAが応援するプロフリークライマー野口啓代選手が3位に入賞しました(News2u提供)

ボルダリングワールドカップ2018開幕戦にて、ZETAが応援するプロフリークライマー野口啓代選手が3位に入賞しました

リリース日:
2018年04月16日
リリース発行企業:
ZETA株式会社
ZETA株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 山崎徳之)とスポンサー契約中のプロフリークライマー 野口啓代(のぐち あきよ・28歳)選手が、2018年4月13日~14日にスイス・マイリンゲンにて開催されたボルダリングワールドカップ2018の開幕戦にて3位に入賞しました。

野口選手は予選(グループ2)を2位通過、準決勝を1位で通過し決勝に臨みました。

決勝戦では上位3名が全課題を完登しており、第1課題・第2課題はそれぞれ1撃でクリア、第3課題・第4課題のアテンプト数での勝負となり、野口選手は惜しくも優勝は逃しましたが、3位に入賞しました。

━<野口選手コメント>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨シーズン、競技人生初の予選落ちをしてしまい苦手意識のあった初戦スイス・マイリンゲン大会から表彰台に乗ることができ、今シーズンいい波に乗れそうです。

決勝では全課題を完登したもののアテンプト勝負での3位になってしまったのですごく悔しいですが、準決勝も1位通過することが出来たので、自信に繋がりました。

調子はいいので、次戦モスクワ大会、優勝目指して頑張ります!

野口啓代
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今大会、野中生萌(のなか みほう)選手が決勝で3課題を1撃・1課題を2撃で完登し優勝、男子では楢崎智亜(ならさき ともあ)選手が2位、高田知尭(たかた ともあき)選手が5位に入賞しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ボルダリングワールドカップ2018 開幕戦リザルト▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
女子
1位 野中生萌(のなか みほう)
2位 ヤンヤ・ガンブレット
3位 野口啓代(のぐち あきよ)
4位 サンドラ・レトナー
5位 ファニー・ジベール
6位 ショウナ・コクシー

男子
1位 イェルネイ・クルーダー
2位 楢崎智亜(ならさき ともあ)
3位 アレクセイ・ウブツォフ
4位 ヤコブ・シューベルト
5位 高田知尭(たかた ともあき)
6位 チョン・ジョンウォン
7位 マニュエル・コルヌ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ZETAは引き続き世界で活躍する野口啓代選手を支援する形でスポーツクライミングをサポートしていきたいと考えております。

また今後も様々な形で社会に貢献して参ります。

【ZETA CX シリーズ 製品ご案内】
▼ EC商品検索・サイト内検索エンジン ZETA SEARCHについて
 [https://zetacx.com/zeta-search]
ECサイトにおける検索で重要とされる「絞り込み」と「並び替え」の設定の自由度・柔軟性を追求したEC商品検索/サイト内検索エンジンで、大規模・高負荷に対応しており、ユーザの離脱率、放棄率を低下しコンバージョンを最大化します。
キーワード入力時のサポート機能であるサジェスト機能やもしかして検索、ドリルダウン式絞り込みや事前に該当件数を表示するファセットカウントなど多彩な検索機能を有しており、パッケージとしての安定性と迅速な導入に加えて、実装の柔軟性とカスタマイズ性の高いサイト内検索が実現可能となります。

▼ レコメンドエンジン ZETA RECOMMENDについて
 [https://zetacx.com/zeta-recommend]
個々のユーザーにパーソナライズされたオススメを表示するレコメンドエンジンで、協調フィルタリング・ルールベースフィルタリングをはじめ、複数のマッチングロジックを組み合わせ様々なデータを活用したオススメが可能です。
機械学習機能によって、購買履歴・閲覧履歴・検索履歴などの行動履歴を元に個々のユーザの特徴を把握し、気候情報やトレンド情報などの外部データとの連携、デバイスやフェーズでの出し分けにも対応しており自由度の高いレコメンドを実現します。
最先端のレコメンド手法によりユーザに新たな「気づき」を喚起することで潜在的ニーズを掘り起こし、クロスセルの実現とサイト価値向上・収益力アップにつなげます。

▼ ZETA VOICEについて
 [https://zetacx.com/zeta-voice]
サイトそのものや提供する商品・サービスなどに対して、複数の評価軸を用いた多面な評価によるレビューコンテンツを、容易にサイトに実装できるエンジンです。
SEO対策にも有効とされる、点数による評価・フリーコメント・スタッフレスポンスなどの多彩な機能を有しているほか、投稿レビューデータの分析、A/Bテストでの活用、レビューの検索結果への反映などによって、サイトコンテンツの充実化が図れます。
購入検討中のユーザに対し、他の消費者のリアルな声を届けることは、ユーザ目線で透明性・信頼性の高いマーケティングの実現と、購買行動への強力なバックアップとなります。

——————————————————————————————————————-
※お問い合わせ・ご相談・御見積は info@zetacx.com までお気軽にご連絡下さい
——————————————————————————————————————-

●トップ企業ECサイトに採用されているZETA株式会社の導入事例
 URL:https://zetacx.com/case
・株式会社イトーヨーカ堂様運営の「イトーヨーカドーネットスーパー」
 https://zetacx.com/case/iyns
・株式会社ヤマダ電機様運営の「ヤマダウェブコム」「ヤマダモール」「ピーチクパーク」
 https://zetacx.com/case/yamadadenki
・ブックオフオンライン株式会社様運営の「ブックオフオンライン」
 https://zetacx.com/case/bookoffonline
今後も様々な業界にて大手企業様の導入が続々と続きます。

■ZETA CX シリーズ一覧(https://zetacx.com
・EC商品検索/サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」
・レコメンドエンジン「ZETA RECOMMEND」
・広告最適化エンジン「ZETA AD」
・レビューエンジン「ZETA VOICE」
・予測・パーソナライズソリューション「ZETA DMP」

■関連プレスリリース
・ゼロスタートが応援するプロフリークライマー野口啓代選手がボルダリング種目のワールドカップ最終戦ミュンヘン大会にて3位に入賞、ワールドカップ年間ランキング3位となりました
 https://zero-start.jp/2017/0822/corporate-sponsor-akiyonoguchi-bouldering-worldcup-munich
・ゼロスタートが応援するプロフリークライマー野口啓代選手がアジア選手権・ボルダリング種目で優勝・リード種目で2位に入賞しました
 https://zeta.jpn.com/sponsor/akiyonoguchi/bouldering-lead-asian-continental-championships201709/2017/0927
・スポーツクライミング2017年リードユースB日本代表の森 秋彩(もり あい)選手とスポンサー契約を締結
 https://zeta.jpn.com/sponsor/aimori/contract201711/2017/1122
・第13回ボルダリングジャパンカップにてZETAが応援するプロフリークライマー野口啓代選手が優勝、ユースB代表の森秋彩選手が2位に入賞しました
 https://zeta.jpn.com/sponsor/akiyonoguchi/bouldering-japancup201802/2018/0206
・スポーツクライミング日本選手権リード競技大会2018にて、ZETAが応援するユースB代表の森秋彩選手が優勝、プロフリークライマー野口啓代選手が2位に入賞し、2大会連続ワンツーフィニッシュとなりました
https://zeta.jpn.com/sponsor/aimori/lead-japan-championship201803/2018/0307

=============================================
■ ZETA株式会社
【本社所在地】
 154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービル16階
【設立】
 2006年6月
【代表者】
 山崎 徳之
【事業内容】
 CXソリューション「ZETA CX シリーズ」の開発・販売、サーバホスティング・運用監視
【WEBサイト】
 コーポレートサイト:https://zeta.jpn.com
 製品ブランドサイト:https://zetacx.com
=============================================

【付帯情報】
・ZETA株式会社のコーポレートサイトより当社のCSR活動をご覧頂けます。
http://itm.news2u.net/items/output/160008/1


関連URL:https://zeta.jpn.com

日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    グローバルに対応しうる事業戦略とは
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    正しい売上・利益計画の立て方
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    儲けるための3つの手法
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    ソーシャルメディアリスクの脅威と対策
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    自社の企業価値を知る、高める

経営喝!力 ビジネスIT活用index