NIKKEI

トップ>最新企業動向>アイレップ、2018年度Yahoo! JAPAN エージェンシーカンファレンスにおいて 「総合賞」と「検索広告賞」同時受賞(News2u提供)

アイレップ、2018年度Yahoo! JAPAN エージェンシーカンファレンスにおいて
「総合賞」と「検索広告賞」同時受賞

リリース日:
2018年05月25日
リリース発行企業:
株式会社アイレップ
~「総合賞」は国内最多の13期連続受賞~

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)は、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮坂学、以下Yahoo! JAPAN)が5月18日に開催した、「2018年度Yahoo! JAPAN エージェンシーカンファレンス」において、2017年度(2017年4月~2018年3月)の「総合賞」と「検索広告賞」をダブル受賞しました。

本カンファレンスは、Yahoo! JAPANが年に一度開催する広告会社向けのイベントです※1。アイレップは2011年度上半期以降名称を変えつつも継続されてきた最優秀代理店を表彰する賞を、14期連続で受賞し続けている国内唯一の企業です※2。また、検索広告賞は、全国の代理店の中で、検索連動型広告において特に高い実績をあげた代理店に授与されます。
※1:今年度の開催より、年一度の開催に変更
※2:2014年度上半期に「総合賞」が新設されて以降は、博報堂DYメディアパートナーズグループとして継続受賞

この度の継続受賞は、「Yahoo!マーケティングソリューション パートナープログラム」において最高評価・ダイヤモンド認定を受ける特別認定代理店として、Yahoo! JAPANのプラットフォームを熟知した高度な運用力と、クライアント企業のニーズに合わせたマーケティング戦略の立案・提案力が引き続き評価されたものと受け留めています。

今後もアイレップは、各プラットフォームの特性を最大限に活かした運用力と蓄積した知見を強みに、企業のマーケティング活動を支援してまいります。


以上



■株式会社アイレップ について
アイレップは広告主のマーケティング成果を最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を加えることで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導くエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。
━━ 会社概要 ━━
【社名】 :株式会社アイレップ
【所在地】:東京都恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
【URL】 :http://www.irep.co.jp/
【代表者】:紺野俊介
【設立年月】:1997年11月
【資本金】:5億5,064万円(2017年9月末現在)
【事業内容】:
・広告代理事業
・ソリューション事業
・ツール事業
・その他(デジタルメディア事業等)
【記事転載・引用等に関する問い合わせ先】
●株式会社アイレップ
TEL:03-5475-2720  FAX : 03-5475-2725
【報道関係問い合わせ先】広報担当 E-MAIL: pr@irep.co.jp
【弊社サービス内容に関する問い合わせ先】 E-MAIL: contact@irep.co.jp
※アイレップは、D.A.コンソーシアムホールティングスの100%子会社です


■D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社 
【代表者】:島田雅也
【所在地】: 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
【URL】 : https://www.dac-holdings.co.jp/
【設立年月】: 2016年10月
【上場市場】: 東京証券取引所市場第二部(証券コード:6534)


【付帯情報】
・【アイレップ】プレスリリース
http://itm.news2u.net/items/output/160629/1


関連URL:http://www.irep.co.jp/press/release/2018/20180525.html

日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    グローバルに対応しうる事業戦略とは
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    儲けの構造を知り、目標実現する経営のコクピット
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    ソーシャルメディアリスクの脅威と対策
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    自社の企業価値を知る、高める
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    タイ進出に関する法務のポイント

経営喝!力 ビジネスIT活用index