NIKKEI

トップ>最新企業動向>「最新Google 検索事情とSEO&Web解析 戦略セミナー」 10月19日(金)大阪・中之島フェスティバルタワーにて開催(無料/定員制)(News2u提供)

「最新Google 検索事情とSEO&Web解析 戦略セミナー」
10月19日(金)大阪・中之島フェスティバルタワーにて開催(無料/定員制)

リリース日:
2018年09月14日
リリース発行企業:
株式会社アイレップ
新任Web担当者必見!理解しておくべき最新Google 検索事情と
SEOトレンド&Web解析の最新戦略についてアイレップが徹底解説

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:高梨秀一、以下アイレップ)は、広告・Webマーケティングご担当者様を対象に、「最新Google 検索事情とSEO&Web解析 戦略セミナー」を10月19日(金)大阪・中之島フェスティバルタワーで開催いたします。講演は、アイレップ SEM総合研究所 所長 渡辺隆広と、アナリティクスソリューションチーム チームマネージャー 生嶋友貴が務めます。

お申込みはこちら
 https://www.irep.co.jp/knowledge/seminar/detail/id=45351/#seminar_form

【セミナー開催の背景】

多くの関係者にとって目の離せない検索エンジン業界ですが、先日実施された検索品質向上のためのGoogle 検索アルゴリズムの大規模更新が話題となりました。今回の更新については比較的検索順位変動が大きく、米国のWebマスターが集うフォーラム(WebmasterWorldなど)や Twitterでも関連の投稿が多くみられ、日本国内でも大きく検索順位が下落したWebサイトが確認されたことから、その影響が囁かれています。また、7月に正式導入されたモバイルページの読込速度評価をおこなうアルゴリズムの更新・スピードアップデート(Speed Update)も注目を浴びており、近年実施されるGoogle の大きな更新や改善にどのような対策をすべきなのか、不安を覚える担当者も少なくありません。

また近年、企業のWebサイトで、Web解析ツールを導入することはもはや一般的になってきています。その一方で「導入はしているが、十分な活用ができていない」という企業も多いのが現状です。取得したデータから、どれだけのデータを読み取り、その読み取ったデータをどう活かすことができるかが、企業のWebマーケティング戦略の成果において大きな差が生じると言っても過言ではありません。担当者は、Web解析ツールやツールから得られるデータを正しく理解し、Webマーケティング戦略に反映していくことが何より重要です。

そこで本セミナーでは、第1部で、主に新任のWeb・SEOご担当者様やマーケティングご担当者様を対象に、最新SEO戦略や最近の検索事情について解説します。また、7月に変更が発表されたGoogle の検索品質ガイドラインや検索アルゴリズムの大規模更新の対応策のほか、同月に導入されたスピードアップデートやその影響についても触れていきます。


第2部では、Web解析ツールを活用したサイトパフォーマンスを向上させるテクニック、オウンドコンテンツ施策の効果検証、また、Google アナリティクスとデータスタジオの使い分け等について語ります。企業のマーケティング担当者様、新任のWeb・SEO担当者様、Web解析の活用にお悩みのご担当者様、最新の検索トレンドを理解しておきたいご担当者様、必見のセミナーです。

※本セミナーは、9月19日(水)に東京で開催された講演内容と同様です


<セミナー詳細>

セミナー申込要領

参加費 : 無料
お申込 : 専用フォームよりお申し込みください
     https://www.irep.co.jp/knowledge/seminar/detail/id=45351/#seminar_form
締 切 : 2018年10月15日 (月)12:00
     
*同業他社の方の参加はお断りいたします

日程・会場

日 時 :2018年10月19日(金)  14:00-16:00(13:30受付開始)
会 場 :中之島フェスティバルタワー37階/フェスティバルスイート
 (大阪府大阪市北区中之島2丁目3番18号 中之島フェスティバルタワー37F)
会場地図はこちら
https://www.festival-city.jp/festival/access/
  ※1階オフィスロビーよりシャトルエレベーターにて13階スカイロビーまでお越しいただき
高層階用エレベーターにお乗換えの上37階までお越しください。
定 員 :40名(応募数多数の場合は抽選とさせていただきます)

セミナースケジュール

【14:05-14:50】 第1部「最新SEOトピックス 徹底解説」
(講演:株式会社アイレップ SEM総合研究所 所長 渡辺隆広)

・8月実施の検索アルゴリズム更新 傾向と対策
・スピードアップデート
・検索品質評価ガイドライン、注目ポイントは?
・その他、SEO 関連 最新トピックス

【15:00 -15:45】 第2部「Google アナリティクスとデータスタジオ」
(講演:株式会社アイレップ ソリューションセールス・コンサルティング本部 カスタマーエンゲージメント局 アナリティクスソリューションチーム チームマネージャー 生嶋友貴)

・アクイジション施策におけるGoogle アナリティクスの使いどころ
・オウンドコンテンツ施策の効果検証
・モニタリングすべき指標とは
・Google アナリティクスとデータスタジオの使い分け
※ 内容は一部変更になる可能性があります
【15:45-16:00】 質疑応答

講演者

■株式会社アイレップ SEM総合研究所 所長 渡辺 隆広
日本のSEO黎明期である1997年よりSEOサービスを開始。2002年に会社設立(株式会社イー・プロモート)後、2005年4月より株式会社アイレップにてSEM総合研究所 所長を務める。アイレップのSEOサービスを監修する他、日米欧の検索業界の市場調査、サーチマーケティング関連のソリューション開発、検索エンジン企業等への事業展開アドバイスなども行う。SEO分野での第一人者として多くの執筆・講演活動で活躍中。主な著書に「検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書」(翔泳社刊)等。また、専門誌・サイトで多数の連載記事を担当し、その高い専門性で人気を博している。

■株式会社アイレップ ソリューションセールス・コンサルティング本部 カスタマーエンゲージメント局 アナリティクスソリューションチーム チームマネージャー 生嶋 友貴
Web制作のディレクターからフリーのWebアナリストを経て、2012年にアイレップ入社。Googleアナリティクス使用歴は11年。シニアアナリストとして顧客データの解析サービス開発や往訪コンサルティングを牽引しつつ、ユーザー行動の可視化手法と、意思決定につなげる手法を研究し続けている。


以上


■株式会社アイレップ について
アイレップは広告主のマーケティング成果を最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を加えることで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導くエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。
━━ 会社概要 ━━
【社名】 :株式会社アイレップ
【所在地】:東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
【URL】 :https://www.irep.co.jp/
【代表者】:高梨秀一
【設立年月】:1997年11月
【資本金】:5億5,064万円(2018年3月末現在)
【事業内容】:
・広告代理事業
・ソリューション事業
・ツール事業
・その他(デジタルメディア事業等)

【記事転載・引用等に関する問い合わせ先】
●株式会社アイレップ
TEL : 03-5475-2720(代)   FAX : 03-5475-2725
【報道関係問い合わせ先】広報担当 E-MAIL: pr@irep.co.jp
【弊社サービス内容に関する問い合わせ先】 E-MAIL: contact@irep.co.jp
※アイレップは、D.A.コンソーシアムホールティングスの100%子会社です

■D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社 
【代表者】: 島田雅也
【所在地】: 東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー
【URL】 : https://www.dac-holdings.co.jp/
【設立年月】: 2016年10月
【上場市場】: 東京証券取引所市場第二部(証券コード:6534)



【付帯情報】
・【アイレップ】プレスリリース
http://itm.news2u.net/items/output/162435/1


関連URL:https://www.irep.co.jp/knowledge/seminar/detail/id=45351/

日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    グローバルに対応しうる事業戦略とは
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    正しい予防法務・戦略法務の必要性
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    企業価値とは何か。経営にどう影響するのか
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    ソーシャルメディアって何?利用実態と過去の事故事例
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    企業価値とは何か。経営にどう影響するのか

経営喝!力 ビジネスIT活用index