NIKKEI

トップ>最新企業動向>人工知能開発のオルツ、画像処理技術のアイメソフトと技術提携(News2u提供)

人工知能開発のオルツ、画像処理技術のアイメソフトと技術提携

リリース日:
2019年03月20日
リリース発行企業:
株式会社オルツ
P.A.I.(パーソナル人工知能)『alt(オルツ)』を開発する株式会社オルツ(本社:東京都千代田区、代表取締役:米倉 千貴、以下「当社」または「オルツ」)は、画像処理アルゴリズムの研究・開発は行う株式会社アイメソフト(本社:ベトナム・ハノイ、代表取締役:グェン トアン ドゥク、以下アイメソフト)と技術提携することをお知らせします。 

先般、オルツでは子会社となる「株式会社オルツテクノロジーズ(2019年4月1日設立予定、以下オルツテクノロジーズ)」の設立と、世界最大規模のAIプラットフォームとなる「altGoPlatform(オルツゴープラットフォーム)」の展開を発表しました。※1

当社は、オルツがこれまで研究・開発してきた対話エンジンやボイスクローン、フェイスクローン等の「P.A.I.※2」要素技術のほか、高いレベルのAI技術を保有する先端企業と提携し、あらゆる人工知能技術をウェブ上で手軽に利用できるようAPI化し一つのプラットフォームに集約した「altGoPlatform」を開発に取り組んでいます。

この「altGoPlatform」におけるの第一弾のパートナー企業として、画像処理技術で高い評価を得ている、アイメソフトと提携いたします。

アイメソフトはオルツの子会社 「オルツベトナム」の責任者兼CRO(最高研究責任者)であり、自然言語処理研究分野の研究者であるグェン トアン ドゥク氏が代表を務める先端企業で、画像処理技術のほかデータマイニング技術など様々なAI技術を提供しています。 


今後、アイメソフトの保有するAI技術をウェブ上で利用できるようAPI化し、オルツグループが展開を予定しているAIプラットフォーム「altGo Platform」を通じてAIを利用したい企業に提供します。


※1 2019年3月15日発表「新会社オルツテクノロジーズを設立、世界最大規模のAIプラットフォームを展開」
https://alt.ai/news/news-750/

※2「P.A.I.」とは、私たち自身の意思をデジタル化し、それをクラウド上に配置してあらゆる デジタル作業をそのクローンにさせることを目的としたA.I.です。「P.A.I.」は、株式会社オルツの登録商標です。



【提携企業の概要】
会社名 : 株式会社アイメソフト (Aimesoft)
URL:http://www.aimesoft.com/ja/
本社所在地:Thon 1, Yen So, Hoai Duc, Hanoi, Vietnam
代表者:代表取締役 グェン トアン ドゥク
資本金:4500万円
設立:2018年1月
事業内容 : 画像処理アルゴリズム研究・開発、マルチモーダル人工知能のソリューション提供


【株式会社オルツについて】
社名:株式会社 オルツ
URL:https://alt.ai
本社所在地:〒101-0031東京都千代田区東神田3-1-2 ユニゾ東神田三丁目ビル 8F
代表者:代表取締役 米倉 千貴
資本金:1,992,773,500円(2019年1月31日現在、資本剰余金含む)
設立:2014年11月
事業内容:P.A.I.(パーソナル人工知能)『alt(オルツ)』の開発、提供


<本リリースに関するお問い合わせ先>    
株式会社オルツ 広報 前田
TEL:03-6380-7076
e-mail:press@alt.ai


【付帯情報】
・altGo PFを通じてアイメソフトのAI技術を提供
http://itm.news2u.net/items/output/165164/1


関連URL:https://alt.ai/

日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    ソーシャルメディアって何?利用実態と過去の事故事例
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    タイの会社法やM&A
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    正しい売上・利益計画の立て方
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    グローバルに対応しうる事業戦略とは
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    内部監査のためのデータ監査ツール 最新版「ACL Analytics 11」を販売開始

経営喝!力 ビジネスIT活用index