NIKKEI

トップ>最新企業動向>働き方改革を支援するクラウド型のファイル管理・共有サービス「活文MIES Box連携ソリューション」を提供開始[日立](News2u提供)

働き方改革を支援するクラウド型のファイル管理・共有サービス「活文MIES Box連携ソリューション」を提供開始[日立]

リリース日:
2019年05月22日
リリース発行企業:
株式会社日立製作所(ITサービス&プロダクト)
―Box Japanとのパートナーシップを強化し、Boxのエコシステムと連携したソリューションを共同展開―

株式会社日立製作所(以下、日立)は、このたび、法人向けオンラインストレージサービス「Box」と日立の情報共有クラウドサービス「活文Managed Information Exchange Service(以下、活文MIES)」を連携させた「活文MIES Box連携ソリューション」を、5月16日より提供開始しました。


本ソリューションは、「Box」のセキュアで操作性の高いファイル管理機能と「活文MIES」のチャット形式のコミュニケーション機能などを連携させることで、プロジェクト単位での円滑な社外連携や、場所や時間にとらわれないテレワーク、在宅勤務などの多様な働き方を支援します。

また、日立は、コンテンツ・コラボレーション・プラットフォーム(*1)についてのマジック・クアドラントでリーダーに位置づけられている(*2)米国Box社の日本法人Box Japan株式会社とのパートナーシップを強化し、「Box」と連携したソリューション開発を加速させるとともに、エコシステムと連携した共同展開を推進していきます。

(*1)社内外でのコラボレーションとそのプロセスにわたるコンテンツを管理・保護し、共有、統制を行うプラットフォーム
(*2)「Gartner 2018 Magic Quadrant for Content Collaboration Platforms」レポートにおいて、コンテンツ・コラボレーション・プラット フォーム分野のリーダーと評価(著者:Monica Basso et al., 発行日:2018年7月9日)

▼続きはこちら
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2019/05/0516a.html

▽「活文MIES Box連携ソリューション」情報
https://www.hitachi.co.jp/products/it/box/why_hitachi.html#renkei



◆商標に関する表記
・活文は、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
・その他、記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。


記載の情報は、公開日現在の情報です。
予告なしに変更され、閲覧日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

【付帯情報】
・働き方改革を支援するクラウド型のファイル管理・共有サービス「活文MIES Box連携ソリューション」を提供開始[日立]
http://itm.news2u.net/items/output/165794/1
・「活文MIES Box連携ソリューション」情報
http://itm.news2u.net/items/output/165794/2


日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    グローバルに対応しうる事業戦略とは
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    内部監査のためのデータ監査ツール 最新版「ACL Analytics 11」を販売開始
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    ソーシャルメディアって何?利用実態と過去の事故事例
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    儲けるための3つの手法
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    タイの会社法やM&A

経営喝!力 ビジネスIT活用index