NIKKEI

トップ>最新企業動向>国内最大級のポイント交換サービス『Gポイント』が世界中のVisa加盟店にて買い物ができる『Pollet(ポレット)』へのチャージを開始(News2u提供)

国内最大級のポイント交換サービス『Gポイント』が世界中のVisa加盟店にて買い物ができる『Pollet(ポレット)』へのチャージを開始

リリース日:
2019年11月28日
リリース発行企業:
ジー・プラン株式会社
国内最大級のポイント交換サービス「Gポイント」を運営するジー・プラン株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長 粟冠 徳幸/以下、ジー・プラン)は、チャージ式プリペイドカード「Pollet (ポレット)」を運営するPollet株式会社(本社:東京都港区/代表取締役 鈴木 良)と提携し、GポイントからPolletへの交換(チャージ)を2019年11月28日より開始しました。
このたびの提携により、GポイントをPolletへチャージができるようになり、お好きなVisa加盟店でキャッシュレスで買い物をお楽しみいただけます。また、チャージするたびに、いつでもチャージ金額の0.5%が上乗せされます。
さらに、2019年12月26日まで提携キャンペーンを開催しており、Polletに初めてのチャージをGポイントから行った方を対象に、お一人様1回に限り、チャージ金額の5%が上乗せされるキャンペーンを開催します。(対象条件あり。一部対象外)
キャッシュレス決済市場が盛り上がりを見せる中、ジー・プランでは今後、決済事業者への交換提携を増やし、Gポイントを利用するお客様に対し、ポイントを利用して手軽にお買い物ができる新たな体験を提供して参ります。
【Polletについて】
ポイント・仮想通貨(円建て)・自宅に眠った金券や旅行で余った外貨を1枚のカードにまとめて、キャッシュレスでお買い物を楽しめるプリペイドサービス。チャージしたポイントで、Visa加盟店で利用可能なので、ネットショッピングはもちろん、コンビニやカフェ、スーパーなど自由にご利用いただけます。Polletバーチャルなら、「Pollet」アプリをダウンロードすれば1分程度で発行でき、残高は10万円までためられます(発行手数料は無料。年齢制限は無し)。登録したカード情報はスマートフォンアプリから確認いただけます。https://www.pollet.me/

【提携概要】
Gポイント→Polletへの交換(チャージ)となります。
チャージするたびに、いつでもチャージ金額の0.5%が上乗せされます。
■URL:
Polletバーチャル(ポレットバーチャル) 
https://www.gpoint.co.jp/scripts/partner/detail/pen.jsp?partnerid=81164573
Pollet Million(ポレットミリオン) 
https://www.gpoint.co.jp/scripts/partner/detail/pen.jsp?partnerid=81168171
■チャージレート: 1Gポイント ⇒ 1円チャージ  ※1Gポイント=1円相当
■最小チャージ数/回:
Polletバーチャル200Gポイント
Pollet Million 500Gポイント
■チャージ単位: 100Gポイント

※0.5%の増量分は端数切捨てとなりますので、予めご了承ください。
※Gポイントから1日(0:00-24:00)に交換申請できるGポイントは、最大100,000Gまでとなります。
交換先ごとの上限額ではなく、ポイント交換全体での交換申請額合計となります
※諸条件は変更または終了する場合があります。

【提携キャンペーンについて】
提携開始を記念し、期間限定でお得なキャンペーンを実施。
■キャンペーン期間:2019年11月28日 ~ 2019年12月26日
■キャンペーン特典:Polletに初めてのチャージをGポイントから行った方を対象に、お一人様1回に限り、チャージ金額の5%分のPollet残高を上乗せします。 
例 10,000円分のGポイントが10,500円としてチャージされます。
※詳細はキャンペーンページにてご確認ください。
  URL:https://www.gpoint.co.jp/exchange/pollet/

<本件に関するお問い合わせ先>
ジー・プラン株式会社 広報担当:鈴木
E-Mail:pr@g-plan.net

【付帯情報】
・キャンペーンバナー
http://itm.news2u.net/items/output/167568/1


関連URL:https://www.gpoint.co.jp/exchange/pollet/

日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    グローバルに対応しうる事業戦略とは
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    内部監査のためのデータ監査ツール 最新版「ACL Analytics 11」を販売開始
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    ソーシャルメディアって何?利用実態と過去の事故事例
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    儲けるための3つの手法
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    タイの会社法やM&A

経営喝!力 ビジネスIT活用index