NIKKEI

トップ>最新企業動向>お客さまと最適なソリューションを創り上げる「大崎ソリューション協創センタ」を開設(News2u提供)

お客さまと最適なソリューションを創り上げる「大崎ソリューション協創センタ」を開設

リリース日:
2020年04月01日
リリース発行企業:
株式会社日立情報通信エンジニアリング
『体験』『実証』『協創』の3つの空間でお客さまの課題を解決

株式会社日立情報通信エンジニアリング(代表取締役社長:岩崎 秀彦、本社:神奈川県横浜市)は、JR大崎駅から徒歩約3分の拠点に大崎ソリューション協創センタを4月1日に開設しました。
「体験の場」ではデモによるイメージ化で課題を抽出し、「実証の場」ではお客さまの業務を再現した環境での検証により効果の確認とさらなる課題の抽出、「協創の場」では抽出した課題の対策をお客さまと徹底的に議論することで、お客さまの課題をともに解決します。

■大崎ソリューション協創センタとは
従来は、日立グループ唯一のシスコシステムズ社ゴールドパートナーとして、同社のプラットフォーム機器を中心に、新旧数千点にもおよぶ機材を駆使して、各分野のエキスパートが検証を行い、高品質なITプラットフォーム商材を提供するための拠点でした。
今回、IoT分野も含めて機材を拡充、IT×OT*1でお客さまの課題に向き合い、ともに解決するための3つの空間を新設し、大崎ソリューション協創センタとして生まれ変わりました。

*1 OT(Operational Technology):制御・運用技術

■大崎ソリューション協創センタで解決する課題とは
当社が従来から得意とする情報系プラットフォームソリューションはもちろん、産業系のお客さまに向けた工場IoTソリューションのデモでは、リアルな工場ラインのミニチュアにより、当社が提案するソリューションがお客さまの環境でどのような効果が出るのかイメージし、課題を明確にすることで最適な解決策を提案します。

例えば下記のような漠然としたお悩みが解決できます。

ケース1 : ITインフラのお悩み
● インフラの運用に社員の時間が取られているので、省力化・効率化して人件費を抑えたい
● 不正アクセスや標的型攻撃が話題になっているが、わが社も関係あるのか、どうすればよいか

【解決プロセス1】
(1)仮想化ソリューションのデモで下記のような効果を体験していただきます。
・GUI画面でポリシーを入力するだけでネットワーク機器が自動的に設定される
・管理画面に機器の状態が表示される (問題点やその対策のアドバイス表示も可能)
・許可していない端末からのアクセスが遮断される
(2)お客さまの業務と同様のインフラ環境を構築し、デモと同様の結果が得られるかを検証します。
(3)検証結果がお客さまのお悩みを解決していない場合には、何が問題なのか、どうすればよいか
を当社のエキスパートと一緒に考えることで、業務やインフラの見直しを行います。

ケース2 : 工場ライン管理のお悩み
● ライン機器の稼働管理(接続状態、稼働状況など)ができていない
● ネットワークの障害でラインが止まったら困る
● ライン機器は古いOSや特殊な機器が多くウィルス対策が出来ない

【解決プロセス2】
(1)工場ラインのミニチュアを使用したリアルなデモで下記を体験していただきます。
・ネットワークに機器をつなぐと、何のデバイスがどこにつながっているか管理画面で確認できる
・ネットワーク障害が発生しても、ラインや稼働監視などの業務が止まらない
・設定したポリシーに反する動作や普段と異なる動作をした機器の警告表示、隔離ができる
(2)お客さまの機器を、検証環境に接続し、デモと同様の結果が得られるかを検証します。
(3)検証結果がお客さまのお悩みを解決していない場合は、現地の工場ライン構成や機器仕様の
差異を徹底的に比較・分析するなど、ポイントを絞った議論で解決方法を一緒に導き出します。

 大崎ソリューション協創センタでは、お客さまのさまざまな課題に対し、各分野のエキスパートが対話することで、よりご満足いただけるソリューションを提供し続けます。

■大崎ソリューション協創センタへのアクセス
場所 :〒141-0032
東京都品川区大崎1丁目6番3号 大崎ニューシティ3号館(日精ビル)4階
マップ:https://sasp.mapion.co.jp/b/hitachi/info/BA728804/?view=r

■プラットフォームソリューションに関するホームページ
https://www.hitachi-ite.co.jp/solution/platform/index.html

■お客さまお問い合わせ先
株式会社 日立情報通信エンジニアリング 営業統括本部 営業戦略本部
〒220-6125 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号 クイーンズタワーB 25階
電話:050-3163-1755 (直通)

■報道機関お問い合わせ先
株式会社 日立情報通信エンジニアリング 経営戦略本部 経営企画部
〒220-6122 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号 クイーンズタワーB 22階
電話:050-3163-5726 (直通)    https://www.hitachi-ite.co.jp/inquiry/


以上

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性も
ありますので、あらかじめご了承ください。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【付帯情報】
・大崎ソリューション協創センタのコンセプト
http://itm.news2u.net/items/output/168258/1
・工場IoTソリューションデモ
http://itm.news2u.net/items/output/168258/2


日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    グローバルに対応しうる事業戦略とは
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    内部監査のためのデータ監査ツール 最新版「ACL Analytics 11」を販売開始
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    ソーシャルメディアって何?利用実態と過去の事故事例
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    儲けるための3つの手法
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    タイの会社法やM&A

経営喝!力 ビジネスIT活用index