NIKKEI

トップ>最新企業動向>フォーバルが三好商会のビジネスソリューション事業を分社化し、その株式を取得! ~北海道の事業基盤を強化~(News2u提供)

フォーバルが三好商会のビジネスソリューション事業を分社化し、その株式を取得! ~北海道の事業基盤を強化~

リリース日:
2020年04月01日
リリース発行企業:
株式会社フォーバル
企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団である株式会社フォーバル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中島 將典、以下「フォーバル」)は、最も信頼されるオフィスコンシェルジュを目指している株式会社三好商会(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:三好 康裕、以下「旧三好商会」)のビジネスソリューション事業を分社化し、その全株式を本日取得し完全子会社化しました。

旧三好商会は、OA機器、オフィス家具、ICTシステム及び事務用品の販売、飲食店の運営、不動産事業などの業務を行っており、今回の分社化は、飲食店の運営及び不動産事業を除いたビジネスソリューション事業を分社化したうえで、三好商会の商号を継承したものです。

今回の完全子会社化により、フォーバル北海道支店、株式会社システムサポート札幌との相乗効果が期待できるほか、中核事業のアイコンサービスの潜在顧客の増加にもつながるため、今後のアイコンサービスの事業拡大に寄与するものと考えています。

フォーバルは、中堅・中小企業の利益に貢献するために、今後もM&Aなどを活用した事業基盤の強化に取り組んでいきます。

■三好商会の概要
新代表者 松山 哲也
設立日 2020年4月1日
資本金 100万円
株主 フォーバル 100%
事業内容 OA機器、オフィス家具、ICTシステム、事務用品の販売
所在地 北海道札幌市中央区大通西18-1-40 プログレッシブオフィス201号


フォーバルについて
企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団であるフォーバル(資本金:41億50百万円、東証一部上場【証券コード:8275】)は、中小・中堅企業を対象に「情報通信」「海外」「環境」「人材・教育」「起業・事業承継」の5分野に特化したコンサルティングサービスをコアビジネスとしています。

関連URL:https://www.forval.co.jp/

日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    グローバルに対応しうる事業戦略とは
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    内部監査のためのデータ監査ツール 最新版「ACL Analytics 11」を販売開始
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    ソーシャルメディアって何?利用実態と過去の事故事例
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    儲けるための3つの手法
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    タイの会社法やM&A

経営喝!力 ビジネスIT活用index