NIKKEI

トップ>セミナー・イベントレビュー>モバイル端末でクラウド接続へ

モバイル端末でクラウド接続へ

~スマートフォン、タブレットPCが巻き起こす知的生産革命を検証する~

基調講演

企業活動を変革する情報基盤環境の構築

キークエスチョン明確に最適なシステム設計を


奈良先端科学技術大学院大学
情報科学研究科教授
山口 英氏
 スマートフォンの原型は何年も前から、またモバイルPCも20年ほど前から市場に出ている。ここ1~2年で急速に利用が広がってきた大きな理由として、(1)機能が格段に進歩した(2)クラウドとの連携が進んだ――の2点が挙げられる。

最近のスマートフォンの特徴は、多彩な通信環境への対応が可能になったことと、センサー類の充実にある。これが「いつでもどこでも情報発信ができる」という機能を強化した。モバイルPCについても、従来のデスクトップPCと遜色のない高性能のシステムを持てる時代になってきた。

では、こうした機能をどう使いこなすか。それを考える際に欠かせないのが「キークエスチョン」だ。例えば遠隔性・可搬性という特徴をどう生かすのか、高い処理能力をどう活用するのか、ビジネスに役立つアプリケーションとは何か。こうした点を自問しながら、自社にとって必要な環境は何かを考えることがシステム設計の第一歩となる。

使い方は基本的に3つの形態がある。まず、文字だけでなく音声、画像、映像なども活用したリッチな「コミュニケーション」が挙げられる。次いで「データへのアクセス」、そして「データの情報処理」だ。

データにアクセスする上で重要なのがセキュリティーの確保。個人情報保護法の影響で、日本企業はデータを社内に置いて"境界防衛"し、外からのアクセスを難しくする方向でシステム構築を進めてきた。これは記憶媒体と通信路の「暗号化」で解決する。

この技術はまずモバイルPCで先行し、最近はスマートフォンでも十分に対応が可能になってきた。

データ処理に関しても同様にセキュリティーが重要だ。データ処理の容量や性能が高まればセキュリティーが高まるのではない。問題は、ビジネスプロセスそのものを点検してリスクを洗い出し、それをいかに改善するかにある。実はこれが一番大変な作業だ。

しかし、スマートフォンやモバイルPCの活用によって生産性が高まるのは事実だ。われわれは今後、生産性改善とセキュリティーの課題解決に関する知見を幅広く共有しながら、成功例を積み重ねていくべきだろう。

日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の具体的な改正内容とその対応のスケジュール
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正における具体的な取組み方法
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正を契機としたISOの活用方法
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    正しい売上・利益計画の立て方
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正の背景と意図

日経産業新聞ピックアップ

2017年10月24日付
  • フィットビット、日本で企業向け開拓 まず三菱自健保向け健康管理
  • 星明かりでも高感度撮影 キヤノン、ネット対応カメラ
  • ゴム、輪状化合物で強く 東工大
  • 日本ガイシ、低レベル放射性廃棄物の重さ50分の1に
  • 世界のEV普及、2025年から加速

経営喝!力 ビジネスIT活用index