NIKKEI

トップ>セミナー・イベントレビュー>モバイル端末でクラウド接続へ

モバイル端末でクラウド接続へ

~スマートフォン、タブレットPCが巻き起こす知的生産革命を検証する~

プレゼンテーション1

知的生産革命の扉をひらく!

クラウドの力最大限に引き出し社会全体の生産性は大幅アップ


CSK 常務執行役員
産業営業本部長
工藤 敏晃氏
 クラウドとは単にITの一提供手段ではなく、「知」の集合体として社会を変える原動力であり巨大なエンジンである。これがフル稼働すると全てのものは最適化され、新たな価値創造につながり、社会全体の生産性は飛躍的に向上する。スマートフォンやタブレットPCはこのクラウドの力を最大限に引き出し、双方が両輪として働きながら知的生産革命を推進していく。

ある調査によると、地球上のデジタルデータの総量は2007年時点で約295エクサバイト(エクサは100京、京は10の16乗)であり、10年後には44倍にまで増える見込みである。こうした膨大なデータを管理・分析することで新たなビジネスも生まれる。当社はこれまでにクレジット業界向け「カード不正利用検知サービス」などのデータ分析ソリューションを数多く提供しており、これも当社のクラウド環境でサービス提供されている。

実は13年前に壮大な挑戦を試みた日本人がいた。当社の創業者である故大川功である。当時CSKグループだったセガの「ドリームキャスト」を単なるゲーム機ではなく安価で簡単な家庭用情報端末と位置付け、日本独自のネットワーク構築を目指した。回線スピードや周辺マーケットが整わず実現されなかったが、大川の夢は現在の知的生産革命と同じ世界観であった。昨今のスマートフォンの台頭は、まさにこの世界観の実現である。

ここでビジネスの事例を挙げる。流通業界ではスマートフォン一つでパート管理や売れ筋分析を行っているスーパーがあり、米国ではカープール需要にスマートフォンを使ったマッチングサービスも登場している。当社のサービスでは、大学で「BeeDance」システムを使い教授と学生をスマートフォンでつないで学習効果を向上させている。製薬会社の医療情報担当者はタブレットPC「MR2GO」で医師にタイムリーな情報提供を行い、株式市場では「marketViewer」でマーケット情報を収集し発注まで行っている。

顧客接点を重視する当社は、お客様に必要とされるサービスを創造し、新たな可能性に挑戦しながら社会に貢献していきたいと考えている。

日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の具体的な改正内容とその対応のスケジュール
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    グローバルに対応しうる事業戦略とは
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正において、企業が取組むべきこと
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正における具体的な取組み方法
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    企業価値とは何か。経営にどう影響するのか

日経産業新聞ピックアップ

2017年6月27日付
  • 金融取引の説明不足を判定、フロンテオ AIを活用、通話記録を分析
  • クラリオン、ロシアでつながる車開拓 通信ユニット、現地で生産
  • コマツ 土砂運搬てきぱき ダンプ運転手のスマホに指示
  • 三菱製紙、カーボンナノチューブ収益減に育成 子会社でヒーター2種開発
  • アマダHD、仏拠点の生産能力3倍 レーザー加工機

経営喝!力 ビジネスIT活用index