NIKKEI

トップ>セミナー・イベントレビュー>中堅・中小企業のためのIT“喝”用法

中堅・中小企業のためのIT“喝”用法

~クラウドで創出する競争優位~

協賛社講演1

Your Cloud
〜企業の競争力を高める、あなたの会社に最適なクラウドの実現〜


ヴイエムウェア
システムエンジニアリング本部 コマーシャルSE部 部長
奥野木 敦 氏
クラウドにはいろいろ種類がある。当社のクラウドはお仕着せなものではなく、個々の企業に最適なクラウドを構築していただくお手伝いをしている。個々の企業に最適なクラウドを当社では「YourCloud」と呼んでいる。当社は1998年に米国でソフトウエア会社として創業し、日本では10年ほど前からビジネスを開始。クラウドに欠かせない仮想化技術を開発・販売している。

現在のクラウドの活用目的は大きく2つある。1つはビジネスの俊敏性。市場に新商品や新サービスを展開する場合、投入期間を短縮することが可能となる。もう1つがIT(情報技術)インフラコストの削減だ。

クラウドサービスの利用法は3つ。1つ目はプライベートクラウドと呼ばれ、自社に導入しているITをクラウド化して活用する方法。2つ目はパブリッククラウドと呼ばれ、データセンターを持っている企業が従量課金を行うサービス。3つ目は両方のクラウドの利点を享受すべく、橋渡し機能をつけたハイブリッドクラウド。ある調査では、ハイブリッドクラウドが最も投資効果が高く、コストも安く抑えられるため、注目の形態である。

クラウドを活用する上で重要なのが仮想化技術。従来はサーバーの上にソフトウエアが1対1で載っていたが、仮想化技術を使えば1つのサーバー上にいくつもの仮想的なサーバーを載せることができる。これによりサーバーを10台必要なところが仮想サーバーの仕様次第では1台ですむケースもある。これにより劇的に投資コストを下げることが可能となる。さらに仮想的なサーバーはすぐに立ち上げることが可能であり、ビジネスの加速を後押しするのも特徴となる。また最近は、クラウドを使って災害対策を図る中堅・中小企業が増えている。例えば本社が機能できなくなっても支社にバックアップサイトを設けて業務を継続できる。もしくはハイブリッドクラウドを利用することによりコストを抑えながら有事の際に備える。いわゆる事業継続計画(BCP)の実現だ。

ユーザーの利用環境の変化も見逃せない。スマートフォンとタブレット端末はすでにパソコンの出荷数を超えている。パソコンがなくても仕事ができる時代がきているといわれるが、新しい技術だけに企業のIT担当者は予算、セキュリティー、管理などで苦労している。とはいえポストPC時代は意外とすぐ近くまで迫っている。これまで業務アプリケーションの多くがウィンドウズベースだったが、2010年で約50%がウィンドウズベース以外のアプリケーションになっており、20年にはその割合は10%まで下がる見込みだ。早くポストPC時代に対応しなければならない状況にある。

新しい環境を構築するためには、まず既存のパソコンを仮想化し、環境を簡素化して管理しやすくすることがファーストステップ。次にクラウドのアプリケーションを有効に活用。最後に会社のシステムに合ったクラウド環境を構築することにより、ユーザーのクラウド利用が促進され、生産性の向上や働き方の多様化が実現できる。

このように仮想化技術とクラウドを適切に利用し、コスト削減やBCPを実現するとともに、ユーザーの利便性を高めるYourCloudを実現して競争優位性を高めていただきたい。

日経産業新聞 ビジネス動画 動画で見る、話題の新製品・先端技術 詳しくはこちら

日本大学 通信教育部

月間アクセスランキング

  1. 企業マネジメント最新トレンド
    グローバルに対応しうる事業戦略とは
  2. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の具体的な改正内容とその対応のスケジュール
  3. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正を契機としたISOの活用方法
  4. 企業マネジメント最新トレンド
    ISO9001及びISO14001の2015年改正における具体的な取組み方法
  5. 企業マネジメント最新トレンド
    企業価値とは何か。経営にどう影響するのか

日経産業新聞ピックアップ

2017年8月18日付
  • リオ・ティント、リチウム生産へ前進
  • 集中力測る眼鏡型端末、ジンズがeスポーツで需要開拓
  • 東芝ライフ、美的傘下に入り1年 2017年通期黒字化に自信
  • 物流倉庫利用しやすく、VBが新サービス 小規模・短期間でも仲介
  • 内装材、美をリアルに アイカ工業

経営喝!力 ビジネスIT活用index